よくあるご質問

富士山・登山ツアー トップ > よくあるご質問

富士山の旅について

ガイドが必要ですか?

富士山ではガイドの同行は義務付けられていませんが、ガイドは皆さまの旅を豊かでより充実したものにするためだとお考えください。
ガイドはただ単に道案内だけではなく、危険からあなたを守る、安全の保証となります。そして私たちごうりきは皆さまに可能な限り富士山や森に長く滞在頂き、ゆったりとして欲しいと考えてご案内しています。富士山の自然や文化・歴史に卓越したガイドがご一緒することにより、危険と不安を安心に、未知と謎を驚きに、経験と思い出を心の糧に変え、深みが増し幅の広がる旅となるでしょう。
お一人様お一人様を大切に日本流のおもてなしで、今までに多くのお客様にご参加頂きました。少人数制のごうりきツアーにぜひご参加ください。

富士山の天気は変わりやすいと聞きましたが、雨天決行ですか?

少雨決行となります。
雨の日にこそ富士山の森に行きましょう。その雨がとても美しいことを森の中で実感していただけると思います。ほほをなでる風も匂いもすべてをお楽しみくださ い。雨をお楽しみ頂くためにしっかりした雨具をご用意下さい。(レンタル有)

どの季節がお薦めですか?

オールシーズンおすすめです!季節毎にそれぞれの美しさや楽しみ方があります。

  • 春・・・富士山の春は少し遅めですが雪が溶け、新芽が芽吹き、美しい新緑が広がります。木々の生命力を感じることができる季節です。
  • 夏・・・富士登山のシーズンです!日本一高い場所に降り注ぐ太陽や風をほほいっぱいに感じましょう。
  • 秋・・・最も気候的に過しやすいこの時期は、美しい紅葉が広がり心地よい時間を楽しめます。
  • 冬・・・常緑の森に降る雪は白と緑のコントラストがとても素敵です。雪が音を吸収して、とても静かな森を楽しむことができます。降りそそぐ星に心奪われます。

どこの宿に泊まればいいですか?

富士山の麓には様々なタイプの宿がございます。
より富士山の旅を充実したものにするために長期ご滞在され富士山の自然・歴史・文化をゆっくりとご堪能頂くことをご提案いたします。特に日本初のグランピングリゾートをご堪能できる提携先の「星のや富士」(星のやHP外部リンク)などもご紹介できます。

ツアーのご参加について

ひとりでも参加できますか?

はい、お一人様からご参加いただけます。
ごうりきでは一人旅を応援しております。お一人や女性の参加が多いのが特徴ですので、ご安心下さい。

初心者でもツアーに参加できますか?

大歓迎です。
当校のツアーは初心者の方にあった行程やペースでツアーを催行しております。1人のガイドが10名以内の皆さまをサポートする「完全少人数制」です。 だからこそできる気配りやご配慮、おもてなしがあります。
くわしくは安心の サポートをご覧ください

富士登山、体力に自信がないのですが・・・

夢を達成するためにも体力づくりを頑張りましょう。
事前運動は健康運動実践指導者がサポートいたしますのでいつでもお気軽にご連絡ください。
また富士山は頂上だけでなく、五合目からふもとの樹林帯も多くの動植物に恵まれ素晴らしい大自然があります。そちらの日帰りツアーもご検討ください。

幼稚園・保育園児の参加はできますか?

残念ながらご参加いただけません。
初心者向けのツアーですが、幼児には体力的に無理がありますので、お子様が大きくなられ参加条件が整いましたらばお申し込みください。そのときをお待ちしております。

日本語が話せない人でも参加できますか?

ご参加いただけます。
通訳ができる日本語堪能の方とぜひご参加ください。

自分の子どもと一緒に友人の子供を連れていきたいのですが・・・

はい可能です。
しかし、自然の中では危険なことに遭遇することもありますので、保護者様の同意を得た大人の方と同伴でお願いいたします。富士登山の場合は同伴者が途中リタイヤされる場合子どもさんだけツアーの続行はできませんのでご了承願います。

ペットと参加できますか?

残念ながらご参加できません。
富士山は「富士箱根伊豆国立公園」また五合目以上は、「特別保護地域」に指定されております。生態系保全のためご遠慮ください。

ご予約・キャンセルについて

2017年の富士登山ツアーはいつスケジュールが発表されますか? 予約はいつからですか?
2017年の3月中旬に募集ツアー、ツアーの詳細、スケジュールを発表、ご予約も4月1日10時開始となりました。皆さまのご予約をお待ちしております。
富士登山はいつまで予約できますか?
ご出発日の2週間前に締め切らせていただいております。 理由は2つあります。
①富士山はやはり、日本一の3,000mを超える高山です。十分な情報をしっかりとお取り頂き、装備や体力そして、心のご準備をしっかりと整えて頂くためです。
②登山靴は、レンタルではなくご自身にあった靴をご用意頂き、慣れるお時間をとって頂くためです。
最近はレンタルの登山靴を利用される方もいらしゃいますが、現実問題といたしまして、靴床の溝がほとんどなく滑りやすく転倒している方、足にあわずマメができ痛い思いをされ、皆さまのペースについていけない方などいらしゃいます。
装備や体力、心のご準備をしっかりと整えて頂き万全な体制で頂上を目指して頂きたいと願っております。私たち合力の考えをご理解下さい。
空き情報であと一人ですが、二人の申し込みは可能ですか?
いいえ、お一人分のお申込しかお受けできません。
私たちごうりきは、皆さまの安全を第一に考えており、ガイド一人の担当は6~10名までの「完全少人数制」となります。どうか私たちの安全への配慮をご理解ください。

希望日に催行ツアーがありませんが、追加されますか?
追加される場合もあります。
ツアーキャンセルやガイドの調整、山小屋の予約状況によりツアーが増える場合もあります。
追加は不定期に更新されますので、新着情報やツアーの空き情報をご確認のうえお申し込み下さい。
クレジットカードでの支払いはできますか?
対応いたしておりません。大変申し訳ございません
所定の口座へ参加費、レンタル費をお支払いください。

富士登山ツアーについて

6月や10月に富士登山ツアーに参加したいのですが・・・

開催いたしておりません。
夏山以外は登山道が閉鎖され降雪、突風によって厳しい気象条件の冬山となり、滑落や遭難事故につながるため大変危険です。登山道が閉鎖されると六合目以上の山小屋の営業も終了し、避難する場所やトイレの利用がありません。ごうりきツアーでは、平成29年も富士登山シーズン中だけの開催となります。
富士山頂でご来光(朝日)を見るツアーはありますか?
残念ながらございません。
現在の富士登山の主流の夜間登山の行程は、皆さまの想像をはるかに越えた登山者数により登山道の渋滞や人的な原因の落石、夜明け前の低温による体調不良などの危険も高くなります。また頂上だけ雲がかかりご来光が見えないことも多くあります。万が一の噴火にも備え、ごうりきではゆっくり明け方まで山小屋で休み、明るくなってから頂上を目指す「心と身体にやさしいツアー」を行なっています。

登りと下りが違う登山道の富士登山コースはありますか?
ございません。
富士山は古くは信仰の山でした。信仰の中では登りと下りが違う登山を「山を割る」と考えられ嫌っておりました。私たちごうりきは、富士登山の歴史も大切に受け継いでいこうと考えています。

日帰りの富士登山のコースはありますか?
ございません。
五合目から頂上までは高低差1,000m以上あり登山経験が豊富で体力が十分にある方なら可能かもしれません。初心者の方はあまりにも急激な標高差は高山病発症の恐れも高まります。ゆっくりとした行程でガイドの富士山の奥深い富士山の歴史や自然の話に耳を傾け、五感を研ぎ澄ませる時間と身体の余裕によりさらに素晴らしい富士登山となるでしょう。

時間どうりツアーが終わりますか?
富士登山ツアーでは、雨天・雷・強風などの天候時や参加者の体力、登山道の損傷、応急救護の対応、安全指導センターの指示等により解散時刻に終了しない場合もあります。自然が相手ですので十分ご理解ください。お帰りの際の交通機関につきましては余裕をもってご予約ください。

シャイニングツアー終了後の17時以降ふもとに下るバスはありますか?
はい、ございます。ご安心ください。
富士急行の路線バス「河口湖、富士山駅行き」がございます。夏季登山シーズンの時刻表は例年6月中旬発表となっております。富士急行HP(外部リンク)

このページの先頭へ

装備・レンタルについて

特別な装備や服装が必要ですか?

はい必要です。
動きやすい服装をご用意ください。また森の中では傘は使用できませんので、上下に分かれた雨具をご用意ください。特に富士登山ツアーは3,000mを超える高山登山のため、トレッキングシューズやなどの装備をご用意ください。なおレンタルのご用意もございますのでご利用ください。万が一の噴火に備え、「富士登山ツアー」では2015年よりヘルメットの無料レンタルを行っております。

靴のレンタルはありますか?

残念ながらご用意しておりません。
足元はご自身のお命を守る大変重要なものと考えます。登山道は固い岩やバランスを大変崩しやすい場所ですので多少値は張りますが、ご自分のサイズや形にあったトレッキングシューズをご用意ください。レンタル品の靴により「靴擦れで歩けない」という方が多いのが現状です。

レンタル品をツアー中に置き忘れたり紛失したら・・・

大変申し訳ありませんが弁償となりますので十分にご注意ください。 くわしくはレンタルをご覧ください。

その他

ツアー中のけがなどを保障する保険がありますか?

ごうりきでも保険の加入はいたしておりますが、ご出発前にご自身で安心がおける範囲の国内旅行傷害保険をおすすめします。

このページの先頭へ

このページの先頭へ