お知らせ

環境保護NPO団体「富士山クラブ」様に合力いたしました

「富士山クラブ」は、市民が中心となって富士山の自然環境保護活動を行っおります認定NPO法人です。
2015年3月8日には、2015年の活動が始まるのを前に、富士山クラブの活動を背負う職員や環境教育スタッフの皆様を対象に「安全管理・救急救命講習会」、「コミュニケーションスキル向上研修」が行われました。 当校スタッフは「コミュニケーションスキル向上研修」をのお手伝いをさせて頂きました。
環境保全活動は、「自然が好き」だけでは上手くいきません。自然と人間の間を上手くつなぐ役目になるためには、伝えたい 事柄を的確に伝えるために、知識だけでなく、顧客やクライアント、また活動者同士との丁寧で細やかで、自分自身の魅力を感じてもらうコミュニケーションスキルがとても重要となります。
ご参加頂きました皆様の今後一層のご活躍をお祈りいたしております。
研修の様子は下記をご覧下さい。
NPO法人「富士山クラブ」2015シーズン始動へ準備万全、「環境教育スタッフ研修会」を開催!
合力facebook

「粟井英朗環境財団」様「コミュニケーション研修」に合力いたしました

自然との共生をめざしています「粟井英朗環境事業団」(外部リンク)は、環境保全活動やガイドの皆様を対象に、コミュニケーション講座を2月8日・2月15日・3月1日の全3回のシリーズで開催いたしました。合力スタッフがお手伝いさせて頂きました。
環境保全活動やガイドの仕事は、「自然が好き」だけでは上手くいきません。自然や観光、歴史、文化と人間の間を上手くつなぐ役目になるためには、伝えたい事柄を的確に伝えるために、知識だけでなく、顧客やクライアント、また活動者同士との丁寧で細やかな、自分自身の魅力を感じてもらうコミュニケーションスキルもとても重要となります。
参加者の皆様は、回を進める事に深い気づきや参加者同士からコミュニケーションの大切さを学びました。
講座の様子は、下記をご覧下さい。
粟井英朗環境事業団・活動状況「環境保全活動推進のためのコミュニケーション講座を実施しました」
粟井英朗環境事業団fasebook

「KEEN×三菱自動車デリカD:5」スペシャルサイトに代表近藤光一が掲載されました

アウトドアシューズブランドKEENと三菱自動車は、地球と足の間にあるもの。それは靴であり、車であり、僕たちの足を守り、目的地に連れて行ってくれるもの。「いつでもどこへでも、わくわくするような新しい冒険に連れて行く」という、モノ作りに対する姿勢とテーマが共鳴し、コラボレーションが実現。デリカD:5は、イエローとグリーンの2色を作製しました。今後各地で開催されるキャンプイベントなどで展示されます。

合力ではその作製されたばかりのデリカD:5を、いち早く富士山や富士山周辺で実際に試乗し素晴らしい時間を堪能!スシャルサイト「Go Outdoor」(外部サイト)の「PEOPEL No2」(外部サイト}には、代表近藤光一が登場し、新しい富士登山の価値や富士山を敬う日本人の心、そじてD:5の素晴らしい機能性に触れています。ぜひご覧下さい。

「KEEN×三菱自動車デリカD:5」スペシャルサイト(外部サイト)
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/delica_d5/special/d5_portal/outdoor/

このページの先頭へ