お知らせ

富士山・登山ツアー トップ > お知らせ > 参加者の皆さまの声 > 参加者の皆さまからの声:2017年8月8日ご出発富士登山シャイニングツアー

参加者の皆さまからの声:2017年8月8日ご出発富士登山シャイニングツアー

神奈川県 河村泰支 様
(写真左から3番目:ご夫婦で参加)

私ども夫婦は残念ながら途中リタイアとなってしまいましたが、本日、HPにて他の皆様が無事登頂された写真を拝見し心より喜んでおります。
お子様も念願かなってお鉢巡りも出来て何よりでした。

今回の我々夫婦の参加ですが、私自身は「還暦までに富士山登頂を果たしたい」と以前から思っていたのですが、妻は「登れるものなら登りたいが、体力に全く自信がないし…」と不安感を強く抱く中、「いろいろな節目でもあり、とにかく挑戦はしてみないか」との言葉に折れた形で実現したものでした。

そんな経緯、事情もあり、実は夫婦間の事前の目標達成基準としては、「とにかく山小屋までは何とか頑張って、ご来光を拝めれば合格! 後は体調次第で無理しない」との約束をしておりました。勿論リタイアは残念でしたが、早めに適切な助言を頂いたので納得のいく判断が出来ましたし大事に至らずに済みました。

今回の私達の富士山登山への挑戦は、夫婦一緒に行くかどうかの話し合いから始まり、イメージに合うツアーや信頼できるガイドさん探し、装備に関する事前の準備、近場での靴慣らし練習、ジムでの体力作り、富士山関連本などによるモチベーション作り、御社との事前のやり取り、連日の天気予報チェック、台風動向による予定変更、スバルラインの一時閉鎖、予想外の風雨の中での山小屋までの道中、夕方見えた垂直の虹、明け方の夜景、当日の下界の澄み切った風景、念願であったご来光。

そして離脱に伴う適切なアドバイスとフォロー、ご一緒だった皆さんの無事登頂確認等々、山頂到達が果たせなかったのが心残りでないと言えば正直嘘になりますが、我々に取ってのツアーは二日間だけではなく、その前後も含めた二カ月近い日々が思い出作りの富士山ツアーでございました。

そのような中で御社のツアーに巡り会えたことに感謝しております。
なお、富士山登山を通じた夫婦の思い出作りは一応達成した形ですが、私自身の「還暦までに山頂へ」の目標は未達です。来年、またお世話になると思いますが、その節は宜しくお願い致します。

最後になりましたが、御社の今後の益々のご発展をご活躍を心より祈念しております。

▶詳しいツアーの様子はこちらをご覧ください>>
▶河村様は翌年8月再度富士登山シャイニングツアーにご参加され見事登頂されました。そのご感想はこちら>>

このページの先頭へ