お知らせ

富士山・登山ツアー トップ > お知らせ > 参加者の皆さまの声 > 参加者の皆さまからの声:2018年7月26日ご出発富士登山シャイニングツアー

参加者の皆さまからの声:2018年7月26日ご出発富士登山シャイニングツアー

埼玉県 齋藤麻理子 様
(写真後列右)

この度は、何から何まで本当にお世話になり大変ありがとうございました。

日ごとに…「富士山のてっぺんに立ったんだぁ~ 私!」の気持ちを実感している感じです。筋肉痛もおさまり、たくさんの洗濯物も片付いてきました。あらためて ツアーのしおりに目を通して、色んなことを思っています。
まさに 富士山登山学校ですね, ”ごうりき” さん!

私のかねてからの夢だった <富士山登頂>を 実現させて頂けたことに 心からお礼と感謝の気持ちを申し上げます。

やり遂げられました! ひろみさんが教えて下さったように ”何とかなりました!”  怖かったけど ものすごく不安だったけど、一緒に登った仲間にも助けられて、てっぺんまで行くことが出来ました。たくさんのことを 学んで戻ってきました。
達成感と満足感に 身心 弱っていた自分ですが 自信が少し戻ってきました。色んな場面を思い返しています。

どれだけの方々に この山を登らせてもらっているんだろうか… ただそれだけを思いながらでした。五合目まで運んでもらい、泊まらせてもらい、食事だしてもらい、トイレを使わせてもらい、看護師さんにお世話になり、近藤光一さんにガイドしてもらい、山小屋で泊まらせてもらい、ご飯出してもらい、あんな場所でキレイなトイレを使わせてもらい…。 天気図と睨めっこしていたパトロールの方、バスの誘導員、工事の方…など
数えきれないほどの方々に支えてもらい、こんなにも快適に登らせてもらってる… 申し訳ない気持ちと感謝の気持ち だたそれだけを感じていました。
確かに雄大な景色でした。でもそれよりも私が感じたことは <感謝> でした。
人生初めての富士山登頂は、この上ない恵まれた条件で、てっぺんに立たせてもらえました。 感謝だけです。

これからの人生、いろんな日常に富士山が目に入ってきます。今までは 「あのてっぺんに立ってみたいなぁ~」でしたが、今は「あのてっぺんに立てたんだなぁ~」。時々私の心に色んなシーンと色んな感情がこみ上げてくると思います。

迷ってる人 進めない人 自信のない人 挑戦する人,,, 背中を押してあげれるって 凄いことですね。私も ”少しづつ前へ” 進もうと思えました。チャンスを与えて下さり 本当にありがとうございました。

「趣味が登山」というわけではありませんでしたが、プレトレーニング(麓から五合目まで)を行い、道具の重要性を身をもって感じましたので、かなりの出費でしたが今回の登頂に向けて揃えました。すごい成果で 驚いております。せっかく 揃えたので、また登山行ってみようと思いはじめています。
色づき始めたころ、また馬返しから歩いてみようかな…とか。違う世界をみれるキッカケとなりましたことも「感謝の気持ち」です。

心より お礼申し上げます。

>詳しいツアーの様子はこちら

このページの先頭へ