メディア・講演ニュース

メディア・講演依頼 トップ > メディア・講演ニュース > メディア > 書籍・雑誌 > 山と渓谷の富士山2005で当校代表が執筆いたしました

山と渓谷の富士山2005で当校代表が執筆いたしました

山と渓谷社から発行されました「富士山2005」では、当校代表の近藤が江戸・日本橋から富士山への道のり「古道・富士みち」を体験した「富士山あんぎゃ」の様子を執筆いたしました。

この富士山あんぎゃとは、富士山の北口富士吉田市が毎年富士山開山祭前に、江戸時代に成立した民衆宗教の富士講が辿った富士道120kmの道のりを4泊5日で踏破する行事を開催しているものです。

山と渓谷社2005年7月号増刊
山と渓谷 富士山2005
古くて新しい富士講のみちPDF

このページの先頭へ