メディア・講演ニュース

メディア・講演依頼 トップ > メディア・講演ニュース > 講演 > アサヒスーパードライ「うまい!を明日へ!」プロジェクト実感プログラム

アサヒスーパードライ「うまい!を明日へ!」プロジェクト実感プログラム

昨日、アサヒビール主催の「富士山の歴史文化と自然環境を体感する学習ツアー」が開催されました。ツアーには一般参加者のほか、笛吹市出身で、フリースタ イルスキー・エアリアルのトリノ五輪代表、逸見佳代さん(30)も参加しました。
ツアーは、同社が行う富士山世界文化遺産登録に向けた活動の一環で応募で集まった約120人が、富士山レーダードーム館や忍野八海、北口本宮冨士浅間神社など富士山周辺を体感されま した。
富士山レーダードーム館で、当校代表が不法投棄の現状や富士山エコツアーや自然体験活動への参加などのお話をさせていただきました。

アサヒスーパードライ「うまい!を明日へ!」プロジェクト

アサヒスーパードライ
「うまい!を明日へ」プロジェクト
2010年4月4日(日)山梨県富士吉田市
富士山レーダードーム館

このページの先頭へ