メディア・講演ニュース

メディア・講演依頼 トップ > メディア・講演ニュース > メディア > 書籍・雑誌 > 書籍「エコツーリズムを学ぶ人のために」の中で代表の近藤が執筆いたしました

書籍「エコツーリズムを学ぶ人のために」の中で代表の近藤が執筆いたしました

エコツーリズムを学ぶ人や地域で進めようとするすべての人々に向けた初めてのエコツーリズムの体系的入門書が学術専門の世界思想社より発行となりました。第1章「エコツーリズムとは何か」の中で2010年8月現在、31あるグットエコツアーの中から当校と奄美ネットワークが紹介。

当校の富士登山ツアーにおいては、参加者ひとりひとりが自分の力で富士登山を達成できるように丁寧な指導を行なう一方、富士登山がもつ文化的な意 味、利用過剰圧を回避することで環境配慮など、多方面に配慮したバランスの良いツアーを展開していると評価され、ツアーの内容や環境、社会、安全への配慮 を執筆いたしました。

内容:
Ⅰ エコツーリズムとはなにか
Ⅱ エコツーリズムと地域社会
Ⅲ エコツーリズムとパートナーシップ
Ⅳ エコツーリズムにおける資源とその保全
Ⅴ 日本型エコツーリズムの手法の広がり
Ⅵ エコツーリズム推進法と新たな展開

世界思想社2011年5月10日発行
エコツーリズムを学ぶ人のために
真板昭夫・石森秀三・海津ゆりえ[編]
第Ⅰ章 エコツーリズムとはなにか
3 エコツーリズムとエコツアー
「富士山エコツアー スターダストコース」
P35~42

このページの先頭へ