お知らせ

山梨日日新聞に掲載されました

山梨日日新聞では、創刊140周年としまして静岡新聞と共同企画の「平成富士山考 登拝の夏」を連日掲載しております。
7/27(金)の第7回では、富士登山ガイドが見た富士山ブームについて、当校近藤光一が取材を受け掲載されました。

山梨日日新聞2012年7月27日(金)

主婦と生活社発行「週刊女性」インタビューが掲載されました

代表近藤の著書「ぼくの仕事場は富士山です」は、親子で読めるノンフィクションの魅力や富士山をお伝えしています。

主婦と生活社発行週間女性
7月11日発売 7月24日号
P108 「週女」特選話題のエンタ
著者に直撃! BOOK
PDF

エイ出版「富士山 登頂ガイド」にご紹介いただきました

富士登山成功のカギを徹底解説する「富士山 登頂ガイド」がエイ出版社より2012年5月15日に発売されました。
90ページからの「富士山のプロガイド」のページにて、当校を紹介頂きました。
数ある個人ツアーの中でも「富士登山における個人ツアー・エコツアーのパイオニア」として
富士登山ツアー「シャイニングコース」「ロングステイコース」「完全登頂コース」の3コースをご紹介頂きました。

エイ出版社富士山 登頂ガイドP91富士山のプロガイドPDF

「社会保障審議会推薦 児童福祉文化財」に推薦されました

厚生労働省で、毎年、「社会保障審議会推薦 児童福祉文化財」を選定しています。
これは、出版物、舞台芸術、映像などの文化財のなかで、子どものためになるという視点で推薦を受けるものです。
この度、代表近藤の著書『ぼくの仕事場は富士山です』が選ばれました!

児童福祉文化財とは
平成24年度の推薦内訳

児童福祉文化財ポスター「子どもたちに読んでほしい本」に掲載されました

厚生労働省児童福祉文化財平成24年度版「子どもたちに読んでほしい本」のポスターに「ぼくの仕事場は富士山です:」の中央部に掲載されました。

代表近藤初の著書が7月4日に発刊決定!

富士山登山学校ごうりき代表の近藤光一初の著書「ぼくの仕事場は富士山です」が、講談社より山開き直後の7月4日(月)に発刊が決まりました。

“一生涯富士山ガイド”と心を決めた「富士山登山ガイド:近藤光一」の歩みやガイドになってから、ごうりきを始めた頃、これまでの経緯、様々な富士山について心を込めて書き下ろしました。一人でも多くの子どもたち、大人の皆さんに読んでいただけたら幸いです。

・タイトル  ぼくの仕事場は富士山です(児童書)
・著者    近藤光一
・定価    1,260円(税込)
・出版元   講談社 児童図書第1出版部様

著書の詳しい情報は下記をご覧下さい。

近藤光一初の著書

学研マーケティングの「富士山に登ろう!!」にて写真協力いたしました

安全に登頂する日本一の富士登山メゾットとして株式会社学研パブリッシングより「富士山に登ろう!!」が発刊されました。
富士山山小屋や現地ガイドによる登山ルート別攻略ガイドや富士登山の基本など、初心者の皆さんにとって大いに活用できる一冊です。
このガイドブックに写真協力させて頂きました。4から7ページにかけての「富士登山の魅力11」の「1感動のご来光」の写真と「8~9ページの見開きには「神秘的なご来光の瞬間」の2枚です。

株式会社学研マーケティング2011年6月3日発売
「富士山に登ろう」
P4、P8~9

ワコールCW-X「LINK」にご紹介いただきました

5年ほど前より「富士山登山学校ごうりき」をサポートしていただいております「株式会社ワコール様」の商品「CW-X」は、最高のパフォーマンスを発揮するために私たちをサポートしてくれます。ガイド業務はもちろん、日頃のトレーニングには欠かせずスタッフ一同、愛用している商品です。

今回10万部を全国にお届けしている2011年5月20日発行の4号の「LINK」では、
夢中なひとびと」へ紹介いただきました。
私たちでも素晴らしい効果が感じられますこの商品をご活用いただく事をお勧めいたします。膝をしっかりと固定し、予想以上にしっかりとサポートしてれる商品です。ウェブサイトにも「富士山登山学校ごうりき」をご紹介いただいております。 LINKは全国百貨店スポーツ売り場、スポーツショップ、ワコールコンディショニングストアで無料配布中です。

株式会社ワコールCW-XLINK4号
夢中なひとびと
PDF

三菱グループの会報に吉田口登山道コースをご紹介いただきました

1964年に設立され、現在三菱グループ40社が会員として参加している三菱広報委員会は、「マンスリーみつびし」 を発行しています。
2011年5月号では、「体験エコツアー屋久島」の特集です。
NPO法人日本エコツアー協会の協力のもと、素晴らしい屋久島の魅力を紹介しています。その中で全国各地の厳選エコツアーが5つ紹介されており、当校の「富士山信仰の吉田口登山道コース」も紹介されました。

三菱グループ
三菱広報委員会
2011年5月1日発行
マンスリーみつびし
全国各地の厳選エコツアー
P19

書籍「エコツーリズムを学ぶ人のために」の中で代表の近藤が執筆いたしました

エコツーリズムを学ぶ人や地域で進めようとするすべての人々に向けた初めてのエコツーリズムの体系的入門書が学術専門の世界思想社より発行となりました。第1章「エコツーリズムとは何か」の中で2010年8月現在、31あるグットエコツアーの中から当校と奄美ネットワークが紹介。

当校の富士登山ツアーにおいては、参加者ひとりひとりが自分の力で富士登山を達成できるように丁寧な指導を行なう一方、富士登山がもつ文化的な意 味、利用過剰圧を回避することで環境配慮など、多方面に配慮したバランスの良いツアーを展開していると評価され、ツアーの内容や環境、社会、安全への配慮 を執筆いたしました。

内容:
Ⅰ エコツーリズムとはなにか
Ⅱ エコツーリズムと地域社会
Ⅲ エコツーリズムとパートナーシップ
Ⅳ エコツーリズムにおける資源とその保全
Ⅴ 日本型エコツーリズムの手法の広がり
Ⅵ エコツーリズム推進法と新たな展開

世界思想社2011年5月10日発行
エコツーリズムを学ぶ人のために
真板昭夫・石森秀三・海津ゆりえ[編]
第Ⅰ章 エコツーリズムとはなにか
3 エコツーリズムとエコツアー
「富士山エコツアー スターダストコース」
P35~42
Page 3 of 512345

このページの先頭へ