メディア・講演ニュース

「ぼくの仕事場は富士山です」が東京法令出版様の「サクセツコーチ国語小学6年」に採用されました


この度、各種法規書や高校の教科書、小・中・高校生徒用の参考書や授業用資料を出版しております「東京法令出版㈱」様(外部リンク)から「小学校サクセツコーチ国語6年」に代表近藤光一著書「ぼくの仕事場は富士山です」が演習問題として採用されました。関係者の皆様に感謝申し上げます。

山梨県庁職員様にて講演を行いました

2015年3月6日山梨県庁職員研修のお手伝いをさせていただきました。中堅職員の皆様に「アントレプレナー(起業家)研修」として、富士山登山ガイドとしての「生き方」や「こだわり」などについて講演させていただきました。 県政に活かされると大変嬉しく思います。

「ぼくの仕事場は富士山です」重版5刷となりました

代表近藤光一が講談社より執筆いたしました世の中の扉シリーズ「ぼくの仕事場は富士山です」が重版5刷となりました。これまで多くの方にお読み頂き感謝しております。これからも多くの子ども達や皆様に「富士山の魅力」を知って頂けましたらば幸いです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

「KEEN×三菱自動車デリカD:5」スペシャルサイトに代表近藤光一が掲載されました

アウトドアシューズブランドKEENと三菱自動車は、地球と足の間にあるもの。それは靴であり、車であり、僕たちの足を守り、目的地に連れて行ってくれるもの。「いつでもどこへでも、わくわくするような新しい冒険に連れて行く」という、モノ作りに対する姿勢とテーマが共鳴し、コラボレーションが実現。デリカD:5は、イエローとグリーンの2色を作製しました。今後各地で開催されるキャンプイベントなどで展示されます。

合力ではその作製されたばかりのデリカD:5を、いち早く富士山や富士山周辺で実際に試乗し素晴らしい時間を堪能!スシャルサイト「Go Outdoor」(外部サイト)の「PEOPEL No2」(外部サイト}には、代表近藤光一が登場し、新しい富士登山の価値や富士山を敬う日本人の心、そじてD:5の素晴らしい機能性に触れています。ぜひご覧下さい。

「KEEN×三菱自動車デリカD:5」スペシャルサイト(外部サイト)
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/delica_d5/special/d5_portal/outdoor/

代表近藤光一が山梨県富士山科学研究所主催「国際シンポジウム2014」に出演いたしました

山梨県富士山科学研究所 は、日本のシンボル・富士山に様々な角度から光を当て、世界共有の財産として“守り”、“活かす”ための方策を科学的に追求しています。平成9年に開所し た山梨県環境科学研究所で積み重ねた研究の成果に根ざし、さらに富士山の知を集積し、その情報・成果を発信しています。

同研究所は、一昨年世界文化遺産となった富士山において安全で快適な富士登山に求められることに 焦点をあて、国内外の専門家を招き公開講座『国際シンポジウム2014』が盛大に開催されました。高所でのヒトの基本的な生理的メカニズムや山の医療現場、登山時の健康面に関する話など、安全で快適な富士登山を行うための内容でした。

■開催日 2014年11月15日(土)  10:00~16:30
■場所 山梨県富士山科学研究所ホール
■演者
・Andrew Subudhi氏・・・アメリカ・コロラド大学生物学部准教授/高所研究センター研究員 [逐次通訳]
・能勢 博(のせ ひろし)氏・・・信州大学大学院医学研究科 教授/富士山科学研究所特別客員研究員
・大城和恵(おおしろ かずえ)氏・・・心臓血管センター北海道大野病院医師/国際山岳医
・岡崎和伸(おかざきかずのぶ)・・・大阪市立大学都市健康・スポーツ研究センター准教授
・堀内雅弘(ほりうちまさひろ)・・・山梨県富士山科学研究所環境共生研究部主任研究員
・近藤光一(こんどうこういち)・・・富士山登山学校ごうりき代表/富士山登山ガイド 他
■主催:山梨県富士山科学研究所 〒403-0005山梨県富士吉田市上吉田字剣丸尾5597-1 TEL 0555-72-6211(代表)
URL http://www.mfri.pref.yamanashi.jp

枻出版発行「PEAKS(ピークス)」2014年10月号では代表近藤光一がKEENの登山ブーツを紹介いたしました

2014年9月13日出版の枻(えい)出版発行「PEAKS(ピークス)」10月号 109ページからは、山にまつわる達人が使う「プロフェッショナル御用達ギアカタログ」を特集。山岳ガイドや超有名ショップスタッフらがオススメポイントを教えてくれるギアカタログ。
代表近藤光一がKEEN「デュランド ミッド ウォーター プルーフ」を紹介しています。

BSジャパン「日経おとなのOFF」に代表近藤光一が出演いたしました。

「日経おとなのOFF」がテレビになりました。日々、忙しく仕事をこなすビジネスパーソンに必要なのは、心の充電です。心の充電となるような上質なOFFを過ごすことで、ビジネスのONも刺激され、明日の活力源となってくれます。この番組を通じて、上質なOFFの過ごし方を提案しています。2014年7月14日放送では、代表近藤光一が現地から富士山の魅力や富士登山について紹介させていただきした。

BSジャパン2014年7月14日(月)「日経おとなのOFF」マンスリー特集:おとなのための数字(2) 世界遺産富士山』

Web 『ORICON STYLE(オリコン スタイル)』にて紹介されました

本日7月1日は、山開き。 総合エンターテインメントサイト『ORICON STYLE(オリコン・スタイル)』の企画特集ページトレンド・『流行りモノ調査隊』では、「夏山シーズン到来」と題し、“登山/山開き”をテーマとした特集を展開しています。
登山経験者に、山登りに持っていって良かった食べ物や、ピッタリの曲などをリサーチ!
「富士山のスペシャリストに聞く!登山の心得」では、代表近藤光一がインタビューを受け富士山の最新情報をお伝えしています。

オリコン最新トレンドニュースはこちら

「日本経済新聞夕刊」に紹介されました

「こころの一冊」は日本経済新聞・夕刊の毎週金曜日に1999年4月より連載されています。毎週一冊ずつ、図書館司書の立場から「おすすめの本」があらすじとその本にまつわる思い出などが紹介されています。
2014年7月4日(金)夕刊では、「ぼくの仕事場は富士山です」をご紹介頂きました。

山と渓谷社「富士山ブック2014」にて解説しました。

山と渓谷社より毎年発売さてている「富士山ブック」は、数ある富士登山ガイド本の中でもっとも歴史があります。富士山を快適に楽しく登るための、アイディアやノウハウがたっぷり詰め込まれています。
2014年版ならではの総力目玉企画はQ&A特集。富士山の登り方、楽しみ方に関するさまざまな疑問を、富士登山に詳しい方より伝授。富士登山のシーズン、親子登山、バテない登り方、入山料のこと、山小屋での過ごし方、撮影ポイント、ご当地グルメ情報など、多岐にわたる内容です。

64、65ページの「バテない歩き方のコツ」では、代表近藤光一が余裕をもって登山を楽しんでもらうためのノウハウを解説しています。富士山デビューの登山者の方はもちろん、いつもとは違った楽しみ方も検討したいリピーター登山者にもきっと楽しんで頂ける内容といなっています。

Page 4 of 13« First...2345610...Last »

このページの先頭へ