メディア・講演ニュース

ワコールCW-Xのプロモーションビデオに代表近藤が出演しました

負荷や衝撃をやわらげたり、筋肉をサポートする高度の機能をウェアに組み込み、目的に合わせて理想のカラダへの状態へと整えていくワコールCW-X(シーダブルエックス)」では、2014年富士登山用に動画を作成。夏山の富士山の様子がフルに紹介されており、長年愛用している代表近藤がCW-Xの感想を語り必要性を紹介しました。ワコール店頭でもPVが流れました。

小学館「サライ」2014年6月号「富士山特集」にて吉田ルートを紹介いたしました

1989年に創刊され、愛され続けている情報雑誌「サライ」
2014年5月10日発売の6月号では「富士山を知るからはじめる登山の楽しみ」を大特集しています。32ページからの特集第1部「よし、この夏は冨士山に登りろう」では、五合目から目指す山頂へ導く4つの登山道の楽しみを掲載。富士登山の一番人気の吉田ルートは、当校代表の近藤光一が2ページに渡り登山道の楽しみ方をご紹介しております。詳しくはこちら

小学館サライ2014年6月号P42掲載「九合目~頂上へかけての岩場を登る登山者」/写真合力

小学館「サライ」2014年5月10日(土)発売「よし、この夏は富士山に登ろう」
P40[五合目から目指す山頂へ導く登山道の楽しみ方」

小学館「サライ」2014年6月号でご紹介頂きました

1989年に創刊され、愛され続けている情報雑誌「サライ」。2014年5月10日発売の6月号では「富士山を知るからはじめる登山の楽しみ」を大特集しています。32ページからの特集第1部「よし、この夏は冨士山に登りろう」では、五合目から目指す山頂へ導く4つの登山道の楽しみを掲載。富士登山の一番人気の吉田ルートでは、当校代表の近藤光一が登山道の楽しみ方をご紹介しております。
また、57ページの道具選びでは、最新の情報満載です。ぜひご覧ください。詳しくはこちら

「山ガールネット」+KEEN合同主催 代表近藤光一トークイベント「今年こそ富士山に行こう!」に出演しました

山とアウトドアファッションを愛する女子のための総合サイトの「山ガールネット」とアメリカのシューズブランドKEEN(キーン)がトークイベントを開催。
KEENアンバサダーの代表近藤光一が出演依頼されました。トークイベントの会場となるのは、ファッションや若者カルチャーの発信地である原宿・キャットストリートに建つ、緑と木に囲まれた『KEEN Garage 原宿店』。
登頂500回以上で富士山に生きる代表近藤が想う「富士山の魅力」、富士山の昔話(秘話)、今年こそ富士山に行きたい方に向けた装備や高山病の話など、近藤ならではの実体験に基づいた豊富なエピソードを語りました。

■日時 2014年5月21日(水)18:30~21:30(18:30開場)
■場所 KEEN Garage 原宿店
■トークショー 19:30〜20:30(1時間程)
詳しくは、「山ガールネット・ニュース」(外部リンク)にてご確認ください。

山梨県商工会連合会にて講演いたしました

急激な時代の変化に対応するために、行政と協働して、会員を主体に積極的な活動を展開し、人と人が協力しあう心やさしい地域社会づくりに貢献することを目的としている「山梨県商工会連合会」様の新春講演会にて代表近藤光一が講演をさせて頂きました。

昨年富士山が世界文化遺産登録し注目を浴びる富士山でエコツーリズムを発信し、長年活動している代表近藤が「合力流の流儀」についてお話させて頂きました。会場には100名を超える多くの商工会議所の会員の皆さまにご清聴頂きました。

山梨県商工会連合会2014年1月14日
「ぼくの仕事場は富士山です~合力の流儀」
アピオ甲府

第5回全国エコツーリズム学生シンポジウムにて基調講演をいたしました

日本エコツーリズム協会の学生部会が中心となり、たくさんの学生の協力のもとに開催されているシンポジウムが、今年も下記の内容にて開催されました。基調講演は、今年世界文化遺産に登録された富士山をだれよりも近くに感じ、富士山を知る 富士登山ガイドとして講演させて頂きました。
第5回の今回は約230名のご参加、うち学生は45の大学・専門学校からの参加でした。回を増すごとに参加者のすそ野が広がっておりエコツーリズムを学ぶ学生が、将来全国各地へ羽ばたいていき、大きな成果を結ぶことを期待いたします。

■ 日 時:2013年11月30日(土)10:00~18:10
■ 会 場:東京大学
■ 主 催: 第5回全国エコツーリズム学生シンポジウム実行委員会
■ 協 賛:日本航空株式会社
■ 後 援: 環境省観光庁農林水産省文部科学省
■ 協 力: 東京大学
【お申込・お問合せ】
NPO法人日本エコツーリズム協会(担当:高野)
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル4F
電話: 03-5437-3080
ファクス: 03-5437-3081

日本エコツーリズム協会
エコツーリズム学生シンポジウム実行委員会
2013年11月30日
「ぼくの仕事場は富士山です
~富士山のエコツーリズム」」
東京大学PDF

「1ウィークバカンス」 コラムに執筆いたしました

公益社団法人日本観光振興協会では国内旅行活性化事業の一環として、より多くの皆様に最低1週間程度の休暇を取得・活用して長期の旅行=「長旅」に出か けていただくことを奨励するとともに、業界として会員旅行会社等による「1ウィークバカンス」に対応した魅力的な長期旅行商品の造成・提供を推進していま す。

1ウィークバカンス」というウェブサイトを運営しており、スペシャリストからの「長旅」エピソードやメッセージをお伝えする特集コーナーに代表近藤光一が執筆いたしました。ぜひ、お読み下さい。https://1wv.jp/column/

静岡県立天竜林業高校様にて講演いたしました

静岡県浜松市天竜区に位置する「静岡県立天竜林業高校」様の創立90周年記念講演会にて、代表近藤光一が講演させて頂きました。
台風の影響にて開催が危ぶまれておりましたが、記念すべき節目に、生徒、先生、保護者の方々総勢300名を越える方々にご清聴頂きました。学校の更なるご発展、生徒皆さまの益々のご活躍を期待しております。

詳しくは静岡県立天竜林業高校「天林日誌」をご覧ください。

静岡県立天竜林業高校
創立90周年記念講演会
2013年10月26日「ぼくの仕事場は富士山です」

JATA旅博2013にてセミナーを担当いたしました

JATA旅博2013」は、新たな旅のスタイルを発信する「旅博(展示会)」、旅行産 業の発展を討議する「国際観光フォーラム」、国内外のセラー・バイヤーが一堂に会する「国際商談会」、需要喚起に貢献した企業・団体・個人や優れた旅行商 品を表彰する「顕彰事業」の4大イベントで構成されています。海外旅行のみならず訪日・国内旅行を含む旅行市場の活性化を目的とし、イ ンバウンド商談会、日本ブース出展エリアを拡充し、海外・訪日・国内の旅の全てを結集させた取り組みの「JATA旅博2013」にて、業界の関係者の方々へ富士山の現状と課題をお話させて頂きました。

■テーマ 旅で示そう 日本の元気 ~ Japan – Treasure Islands of Tourism and Opportunity ~
■主 催 一般社団法人日本旅行業協会(JATA
■後 援  国土交通省国土交通省観光庁外務省東京都
■特別協賛 株式会社ジェーシービー・インターナショナル
■会 期  2013年9月12日(木)~15日(日)/4日間
■会場 東京ビックサイト

JATA旅博20132013年9月12日
「富士山の現状と課題」
東京ビッグサイト

KEEN富士登山エコトレキングに協力いたしました

KEENアメリカ・オレゴン州ポートランドのフットウェアブランドKEENのキーンジャパン(日本における総輸入販売:伊藤忠ホームファッション株式会社)と富士山登山学校ごうりきが、9月14日に富士山の清掃を目的とした日帰りツアーを開催しました。KEENのアンバサダー近藤光一がガイドを務めました。

詳しくはこちら
KEENblogはこちら

Page 5 of 13« First...3456710...Last »

このページの先頭へ