お知らせ

NPO法人富士山クラブ主催「ふじさんの日シンポジウム」にて基調講演を行いました

環境NPO法人富士山クラブは設立より20年を迎えました。この節目に2月23日富士山の日にシンポジュームを行いました。
現在の富士山でのインバウンドの動向及び、ごみによる環境問題、新しいツーリズムのあり方などについて意見交換します。富士山は海外からの人気がとどまることなく続いており、インスタの流行も手伝って、新たな写真スポットが発見されて、またたくさんの人が訪れる、観光による経済効果も期待されつつ、一方でごみのポイ捨てなどによる問題もあります。

■日時:2019年2月23日(土)9:30~16:00
■会場:港区立エコプラザ(〒105-0013 東京都港区浜松町1-13-1)
■入場:無料、どなたでもご来場いただけます。

■詳しくは富士山クラブHPをご覧ください。

星のや富士様「ディスカバー樹海ツアー」アクティビティを担当いたしました。

日本初のグランピングリゾート「星のや富士」では、2019年4月1日〜5月31日まで、2泊3日で体験いただく「ディスカバー樹海ツアー」を提供します。ミステリアスなイメージがある樹海を舞台に、富士山麓上空を周遊するヘリクルーズ・湖から優雅に樹海を眺めるカヌー体験・植物の生命力を間近で感じるトレッキングに参加します。視点の変わる3種のアクティビティを組み合わせることで、新たな発見と感動に出会える、星のや富士だけのオリジナルツアーとなります。このアクティビティの樹海トレッキングを業務提供しております弊社が担当いたしました。

■期間:2019年4月1日~5月31日
■予約:1ヶ月前までの事前予約制
■定員:1日1組2名様まで
■料金:1名様95,000円(税・サービス料10%別、宿泊代は別途)
■含まれるもの:ヘリクルーズ、西湖で行うカヌー体験、湖上で楽しむティータイム、トレッキング
■持ち物:歩きやすく履きなれた靴、動きやすく暖かい服装

星のや富士
2015年10月30日に開業した日本初のグランピングリゾート。河口湖を臨む広大な森に、自然と触れ合うクラウドテラスや年中快適に過ごせるキャビン。グランピングマスターが提案するアウトドア体験やシェフが演出するワイルドな食事と共に大自然を楽しみつくす「丘陵のグランピング」です。
〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408/客室数 40室

ヒューリックふふ㈱「ふふ河口湖」様と業務契約を締結しました

不動産大手のヒューリック株式会社様とホテル運営などのカトープレジャーグループ様が連携して展開する「ふふ河口湖」は、都心から2時間程度の富士山を一望できる河口湖の雄大な自然に囲まれた場所に位置しており、「境界のない森の中のリゾート」をコンセプトに、全32室から構成されるスモールラグジュアリーリゾート施設。今年10月より開業いたしました。
この度弊社は、「ふふ河口湖」を運営致しますヒューリックふふ株式会社様とアクティビティ業務契約を締結いたしました。
富士山の魅力に精通したごうりきスタッフが、河口湖にお越し頂きましたお客様に「良い旅だった」と感じていただくために、より一層全力を尽くす所存でございます。どうぞよろしくお願いいたします。

代表近藤が「環境省自然環境局長表彰」を受賞いたしました。

環境省では、国立公園及び国定公園の保護とその適正な利用の推進のため、公園利用者に対し公園利用の際の遵守事項、マナー、事故防止等の必要な助言及び指導を行うとともに、必要な情報の収集及び提供を行う者として、「自然公園指導員」を配置しています。

永年にわたり富士山において自然公園利用者に適正な指導を行い、事故の防止に努める等の功績が認められ、今年度弊社代表が自然環境局長表彰を受けました。

「おきなわエコツーリズムセミナー」にて代表近藤が講演いたしました

地域の恵まれた自然や特有の歴史、伝統そして生活文化を守りながら、持続可能な観光活用を図る仕組みを組み立て、活性化と良好な生活環境がもたらされ真の意味での豊かさがある地域づくりを実践している先進地沖縄にて、代表近藤光一が講演をさせて頂きました。

■とき 平成30年10月13日(土)  10:00
■会場 沖縄県豊見城市 漫湖水鳥・湿地センター
■詳細は、NPO法人おきなわ環境クラブ沖縄エコツーリズム推進協議会


エコツーリズムの講師を務めました

代表近藤光一が、平成30年10月12日独立行政法人国際協力機構(JICA)沖縄センターにて「熱帯・亜熱帯におけるエコツーリズム企画・運営コース」での「日本のエコツーリズム推進体制」の講義を担当させていただきました。
コロンビア、キューバ、ドミニカ共和国、エルサルバドル、ホンジュラス、メキシコ、ニカラグア、パナマ、パラグアイからの9名の研修員と約三時間の時間を共有しました。

第4回 ジャパン・ツーリズム・アワード「ビジネス部門入賞」! 2年連続受賞しました

https://www.fujitozan.jp/wp/wp-content/uploads/2017/08/awa-do-rogo-600x168.jpg

この度、(公社)日本観光振興協会(一社)日本旅行業協会日本政府観光局(JNTO)主催の「第4回ジャパン・ツーリズム・アワード」におきまして、『富士山における少人数の高付加価値エコツアー』を評価頂き、2年連続で国内 ・訪日領域「ビジネス部門入賞」の受賞の運びとなりました。

これまで15年間にわたりエコツアーにご参加頂きましたゲストの皆さま、ご支援・ご協力をいただきました関係者の皆さまに心より感謝申し上げます。今後も富士山の環境保全を図りさらに質の高いエコツアーを目指し、さまざまな機会を通じ国内外の観光関係の皆さまと共に、需要創造や交流の拡大に向けた取り組みに積極的に合力してまいります。

星のや富士様「脱デジタル滞在 ~冬 感覚を呼び覚ます~」アクティビティ、星空観察を担当いたします


日本初のグランピングリゾート「星のや富士」様では、2018年12月1日〜2019年3月15日まで、2泊3日で体験するプログラム「感覚を呼び覚ます 脱デジタル滞在」を提供します。デジタル社会のストレスにさらされた現代人が、厳しくも美しい冬の自然環境のもと、あえてワイルドなアクティビティに参加することで、日常生活では鈍感になりがちな感覚を呼び覚ますことを目指すプログラムです。

詳しくはこちら(外部リンク)

星のや富士様「ナイトライトウォッチング」を担当いたします。

星のや富士様では、6haという広い敷地では朝から晩まで思い思いのスタイルで森の滞在を楽しむことができます。清々しい空気を体いっぱいに浴びて、富士山や夜空の美しさに触れ、生き物や虫の声に耳を澄ます。そんなスペシャルなアクティビティが2018年7月20日~8月31日の夏休み期間、「ナイトライトウォッチング」として登場。弊社が担当させて頂きます。お子様からご参加頂け、夏の夜を楽しむ宿泊ゲスト専用のアクティビティとなります。

2019年より中学2年生道徳の教科書として掲載決定!

講談社より出版されました代表近藤光一の著書、世の中への扉シリーズ「ぼくの仕事場は富士山です」が、来年2019年より光村図書出版中学2年生の道徳教科書の教材として掲載される運びとなりました。

このページの先頭へ