お知らせ

「エコツーリズムを学ぶ人のために」の中で代表の近藤光一が分筆いたしました

エコツーリズムを学ぶ人や地域で進めようとするすべての人々に向けた初めてのエコツーリズムの体系的入門書が学術専門の世界思想社より発行となりました。第1章「エコツーリズムとは何か」の中で2010年8月現在、31あるグットエコツアーの中から「富士山登山学校ごうりき」と「奄美ネットワーク」様が紹介されました。

当校の富士登山ツアーにおいては、参加者ひとりひとりが自分の力で富士登山を達成できるように丁寧な指導を行なう一方、富士登山がもつ文化的な意 味、利用過剰圧を回避することで環境配慮など、多方面に配慮したバランスの良いツアーを展開していると評価され、「ツアーの内容や環境、社会、安全への配慮 」を分筆いたしました。

世界思想社
真板昭夫・石森秀三・海津ゆりえ[編]
2011年5月10日発行
内容:
Ⅰ エコツーリズムとはなにか
Ⅱ エコツーリズムと地域社会
Ⅲ エコツーリズムとパートナーシップ
Ⅳ エコツーリズムにおける資源とその保全
Ⅴ 日本型エコツーリズムの手法の広がり
Ⅵ エコツーリズム推進法と新たな展開

グットエコツアーに推奨されている 「富士山エコツアー 富士山信仰田口登山道ツアー」をご紹介いただきました

2011年5月1日発売の株式会社エスプレ発行の「ecocole~音をめぐる旅~」55号を発行します。エココロ冒頭のNPO・NGOを応援する「Action Now!」のコーナーの第5弾は、日本エコツーリズム協会様のご紹介となりました。
そこで、日本エコツーリズム協会(JES)が太鼓判を押すグットエコツアーに推奨の当社の「富士山エコツアー 富士山信仰の吉田口登山道コース」が掲載されています。

富士河口湖町公認ネーチャーガイド協議会研修会へ講師派遣しました

富士河口湖町は、自然環境にできるだけ負荷をかけずに樹海の魅力を楽しむために、
利用者に正確な情報を伝えながら樹海を案内する公認ネイチャーガイド制度を創設しています。
昨日、当校代表の近藤が28名のネイチャーガイド対象に「安全管理」のテーマで研修のお手伝いをさせていただきました。
富士山エリアに訪れていただける参加者が楽しく、有意義な時間を過ごしていただけることを願っています。

このページの先頭へ