メディア・講演ニュース

東京ウォーカーにて「樹海ネイチャーツアー」を紹介いただきました

017年7月号では、「森の楽園へ ~ココロとカラダをほぐす癒しプラン~」と題し、まもなくやって来る夏では、、今年はいつもと違う体験を探しに。 おいしい食べ物がそろう軽井沢、グランピング体験の河口湖、“究極の森”屋久島など、森には極上の癒しがあふれている特集です。

CRER WEBにて「樹海ネイチャーツアー」をご紹介頂きました

「CRER WEB」は、文藝春秋クレア局が運営する女性ポータルサイトです。仕事もプライベートもあきらめない女性に向けて、ビューティ、旅、グルメ、母になる、カルチャー、ファッション、ライフスタイルと、7つのカテゴリの注目情報をお伝えしています。

「旅」のカテゴリでは、今注目の星のリゾートを特集。今回の「星のや富士(後編)」では「『星のや富士』から足を延ばしてあの富士の樹海をトレッキング」にて弊社代表近藤光一が担当する「樹海ネイチャーツアー」をご紹介頂きました。

詳しくは下記をご覧ください。
http://crea.bunshun.jp/articles/-/12141

環境省発行エコジンに「富士登山シャイニングツアー」が紹介されました

環境省では、最近の環境行政情報や、企業や個人の方々の環境問題に対する先導的な取組を紹介し、国民一人ひとりが環境のことを考え、地球のためにできることを見つけ出すために役立つ情報をお伝えするため、「エコジン」を発行しています。

H28年8・9月号では、「エコ旅日記」が新登場。日本各所に残るその地域固有の自然環境や歴史文化から環境保全意識を高めるエコツーリズムを紹介しています。第1回にごうりき「富士登山シャイニングツアー」をご紹介いただきました。(P26、27)

最新号をPDFで読む [PDF 20MB]

山梨県広報誌に代表近藤光一を特集頂きました

山梨県では、県民の皆さんに県政の重要施策や事業をわかりやすく紹介するため、広報誌「ふれあい」を発行しています。

広報誌「ふれあい」特集号は、年に4回(4月、7月、10月、1月)発行しています。県の施策や事業を特集記事として取り上げ紹介するほか、山梨にゆかりのある人物や山梨で活躍する若手など、山梨の魅力を紹介しています。

H28.夏号におきまして、代表近藤光一を特集いただきました。

最新号をPDFで読む

「朝だ!生です旅サラダ」にて紹介いただきました

朝日放送「朝だ!生です旅サラダ」平成28年6月18日放送ゲストの旅では、女優の生田智子さんが富士山北麓を旅しました。今富士山と桜と五重の塔で有名な新倉山浅間公園忠霊塔や富士吉田の西裏を散策、「星のや富士」に宿泊、そして翌日「樹海ネイチャーツアー」にご参加され青木ヶ原樹海をご堪能されました。

ABC朝日放送2016 年6月18日8:00~朝だ!生です旅サラダ

環境省など主催「第11回エコツーリズム大賞 大賞(大臣表彰) 」受賞報告と御礼

日頃より当校へのご支援、ご協力ありがとうございます。
このほど、環境省、NPO法人日本エコツーリズム協会主催「第11回エコツーリズム大賞」の最高賞「 大賞」の受賞の運びとなりました。当校の富士山地域におけるこれまでの取り組みが評価され、山梨県内初の大賞受賞となりました。

本表彰は、エコツーリズムに取り組む事業者、団体、自治体などを対象に優れた取組を表彰し広く紹介するもので、全国のエコツーリズムに関する活動の質的・量的向上、及び情報交換等による関係者の連帯感の醸成を図ることを目的とした表彰制度です。

当校では、第2回に特別賞、第5回に優秀賞を受賞させていただきました。 詳しくは「エコツーリズム大賞」のページをご覧ください。
このような、過分な賞を頂きましたのも、日頃よりご支援いただいている地域並びに関係者の皆様の御陰に他なりません。
これを励みに、さらに富士山及び周辺地域におけるエコツーリズムの発展に努め、地域の皆様や行政機関、他の地域団体とより一層「合力」していく所存です。引き続き、ご支援、ご協力を賜りたくよろしくお願い申し上げます。
なお、表彰式は平成28年3月10日(木)、環境省第1会議室(中央合同庁舎5号館22階)にて挙行となりました。

▶第11回エコツーリズム大賞の決定について(お知らせ) (環境省HP外部リンク)
▶第11回エコツーリズム大賞受賞団体の活動概要PDF (環境省HP外部リンク)
▶環境省Twitter https://twitter.com/Kankyo_Jpn/status/705212261351059456?lang=ja

総務省「平成27年度ふるさとづくり大賞総務大臣賞」受賞報告と御礼

日頃より弊社へのご支援、ご協力ありがとうございます。
このほど弊社代表の近藤光一が、総務省「平成27年度ふるさとづくり大賞個人表彰 総務大臣賞」の受賞の運びとなりました。近藤光一の富士山地域におけるこれまでの取り組みが評価され、山梨県人初の個人表彰受賞となりました。

本表彰は、「全国各地で、それぞれのこころをよせる地域「ふるさと」をより良くしようと頑張る個人、団体を表彰し、よりふるさとづくりへの情熱や想いを高め、豊かで活力ある地域社会の構築を図ることを目的としています。
昭和58年度に創設、平成25年度までは、「地域づくり総務大臣表彰」として実施され、今回で33回目となります。
このような、過分な賞を頂きましたのも、日頃よりご支援いただいている地域並びに関係者の皆様の御陰に他なりません。
これを励みに、さらに富士山並びに周辺地域づくりへの情熱と想いを高め、地域の皆様や行政機関、他の地域団体とより一層「合力」していく所存です。引き続き、ご支援、ご協力を賜りたくよろしくお願い申し上げます。
なお、表彰式は平成28年1月23日(土)、千葉市「オークラ千葉ホテル」にて挙行となりました。

▶ 平成27年度ふるさとづくり大賞受賞者の決定及び表彰式の開催
▶ (別紙1)平成27年度ふるさとづくり大賞受賞者一覧(敬称略)
▶ (別紙2)平成27年度ふるさとづくり大賞受賞者の概要

星のリゾート「星のや富士」様と業務契約を締結しました

総合リゾート運営会社の「株式会社星野リゾート」(外部リンク)様が展開いたします最高グレードの宿「星のや」(外部リンク)が、ここ富士山の地に10月30日開業いたしました。この度、株式会社合力は、新規開業いたします「星のや富士」様とアクティビティ業務締結をいたしました。

富士山の魅力に精通したごうりきスタッフが、富士山にお越し頂きましたお客様に「良い旅だった」と感じていただくために、より一層全力を尽くす所存でございます。どうぞよろしくお願いいたします。

「星のや富士」とは・・・
どこにもない日本初本格的「グランピング・リゾート」。湖や雄大な自然を楽しみ、ラグジュアリーであることをコンセプトに、空間、環境、照明を設計しています。、そしてこだわりが「火」。「glamorous」と「camping」から成るグランピングの象徴的な焚き火を楽しむ「クラウドテラス」には「焚き火バー」を造り、キャビン(客室)にはエタノールストーブで炎を灯せる設備を設置。2室だけは薪ストーブをテラスに設置。日常から離れて過ごす最も上質で贅沢な滞在時間と空間をお楽しみ頂けるグランピングリゾートです。
詳しくは、一休.comGlampをご覧下さい。

▶株式会社星野リゾート http://www.hoshinoresort.com/#home
▶星のや http://hoshinoya.com/
▶星のや富士 http://hoshinoyafuji.com/
▶星野リゾートfacebook

「ぼくの仕事場は富士山です」が東京法令出版様の「サクセツコーチ国語小学6年」に採用されました


この度、各種法規書や高校の教科書、小・中・高校生徒用の参考書や授業用資料を出版しております「東京法令出版㈱」様(外部リンク)から「小学校サクセツコーチ国語6年」に代表近藤光一著書「ぼくの仕事場は富士山です」が演習問題として採用されました。関係者の皆様に感謝申し上げます。

「ぼくの仕事場は富士山です」重版5刷となりました

代表近藤光一が講談社より執筆いたしました世の中の扉シリーズ「ぼくの仕事場は富士山です」が重版5刷となりました。これまで多くの方にお読み頂き感謝しております。これからも多くの子ども達や皆様に「富士山の魅力」を知って頂けましたらば幸いです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Page 1 of 101234510...Last »

このページの先頭へ