メディア・講演ニュース

「グラマラス富士登山」HERS9月号に掲載されました


富士山の麓に位置する日本初のグランピングリゾート「星のや富士」では、2017年9月1日〜8日の日程限定で、日本一の山で日本一ラグジュアリーな「グラマラス富士登山」を開催します。星のや富士、東洋館、弊社で「合力」するプログラムです。2017年8月10日発売の「HERS(光文社発行)」9月号にて「美しい旅」の特集にて全4ページで掲載されました。ライターの秋元恵美さんが「日本一ラグジュアリーな富士登山への挑戦」のお手伝いをさせていただきました。ぜひ、ご覧ください。

「グラマラス富士登山」婦人画報9月号に掲載されました

富士山の麓に位置する日本初のグランピングリゾート「星のや富士」では、2017年9月1日〜8日の日程限定で、日本一の山で日本一ラグジュアリーな「グラマラス富士登山」を開催します。星のや富士東洋館、弊社で「合力」するプログラムです。2017年8月1日発売の「婦人画報(ハースト婦人画報社発行)」9月号にて表紙及び「日本一を極めるトレッキングへ」の特集全8ページで掲載されました。プロ・フィギュアスケーターの鈴木明子さんの「日本一ラグジュアリーな富士登山への挑戦」のお手伝いをさせていただきました。ぜひ、ご覧ください。

婦人画報H29年9月号はこちら
婦人画報トラベル 「鈴木明子さんが挑戦!‟日本一”グラマラスな富士登山とは」はこちら

東京ウォーカーにて「樹海ネイチャーツアー」を紹介いただきました

017年7月号では、「森の楽園へ ~ココロとカラダをほぐす癒しプラン~」と題し、まもなくやって来る夏では、、今年はいつもと違う体験を探しに。 おいしい食べ物がそろう軽井沢、グランピング体験の河口湖、“究極の森”屋久島など、森には極上の癒しがあふれている特集です。

環境省発行エコジンに「富士登山シャイニングツアー」が紹介されました

環境省では、最近の環境行政情報や、企業や個人の方々の環境問題に対する先導的な取組を紹介し、国民一人ひとりが環境のことを考え、地球のためにできることを見つけ出すために役立つ情報をお伝えするため、「エコジン」を発行しています。

H28年8・9月号では、「エコ旅日記」が新登場。日本各所に残るその地域固有の自然環境や歴史文化から環境保全意識を高めるエコツーリズムを紹介しています。第1回にごうりき「富士登山シャイニングツアー」をご紹介いただきました。(P26、27)

最新号をPDFで読む [PDF 20MB]

山梨県広報誌に代表近藤光一を特集頂きました

山梨県では、県民の皆さんに県政の重要施策や事業をわかりやすく紹介するため、広報誌「ふれあい」を発行しています。

広報誌「ふれあい」特集号は、年に4回(4月、7月、10月、1月)発行しています。県の施策や事業を特集記事として取り上げ紹介するほか、山梨にゆかりのある人物や山梨で活躍する若手など、山梨の魅力を紹介しています。

H28.夏号におきまして、代表近藤光一を特集いただきました。

最新号をPDFで読む

「ぼくの仕事場は富士山です」が東京法令出版様の「サクセツコーチ国語小学6年」に採用されました


この度、各種法規書や高校の教科書、小・中・高校生徒用の参考書や授業用資料を出版しております「東京法令出版㈱」様(外部リンク)から「小学校サクセツコーチ国語6年」に代表近藤光一著書「ぼくの仕事場は富士山です」が演習問題として採用されました。関係者の皆様に感謝申し上げます。

「ぼくの仕事場は富士山です」重版5刷となりました

代表近藤光一が講談社より執筆いたしました世の中の扉シリーズ「ぼくの仕事場は富士山です」が重版5刷となりました。これまで多くの方にお読み頂き感謝しております。これからも多くの子ども達や皆様に「富士山の魅力」を知って頂けましたらば幸いです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

枻出版発行「PEAKS(ピークス)」2014年10月号では代表近藤光一がKEENの登山ブーツを紹介いたしました

2014年9月13日出版の枻(えい)出版発行「PEAKS(ピークス)」10月号 109ページからは、山にまつわる達人が使う「プロフェッショナル御用達ギアカタログ」を特集。山岳ガイドや超有名ショップスタッフらがオススメポイントを教えてくれるギアカタログ。
代表近藤光一がKEEN「デュランド ミッド ウォーター プルーフ」を紹介しています。

代表近藤の著書が7月4日(金)「日本経済新聞夕刊」に紹介されました

「こころの一冊」は日本経済新聞・夕刊の毎週金曜日に1999年4月より連載されています。毎週一冊ずつ、図書館司書の立場から「おすすめの本」があらすじとその本にまつわる思い出などが紹介されています。
2014年7月4日(金)夕刊では、「ぼくの仕事場は富士山です」をご紹介頂きました。

小学館「サライ」2014年6月号「富士山特集」にて吉田ルートを紹介いたしました

1989年に創刊され、愛され続けている情報雑誌「サライ」
2014年5月10日発売の6月号では「富士山を知るからはじめる登山の楽しみ」を大特集しています。32ページからの特集第1部「よし、この夏は冨士山に登りろう」では、五合目から目指す山頂へ導く4つの登山道の楽しみを掲載。富士登山の一番人気の吉田ルートは、当校代表の近藤光一が2ページに渡り登山道の楽しみ方をご紹介しております。詳しくはこちら

小学館サライ2014年6月号P42掲載「九合目~頂上へかけての岩場を登る登山者」/写真合力

小学館「サライ」2014年5月10日(土)発売「よし、この夏は富士山に登ろう」
P40[五合目から目指す山頂へ導く登山道の楽しみ方」
Page 1 of 612345...Last »

このページの先頭へ