メディア・講演ニュース

グットエコツアーに推奨されている「富士山エコツアー 富士山信仰田口登山道ツアー」をご紹介いただきました

冒頭のNPO・NGOを応援する「Action Now!」のコーナーの第5弾は、日本エコツーリズム協会様のご紹介となりました。
そこで、日本エコツーリズム協会(JES)が太鼓判を押すグットエコツアーに推奨の当社の「富士山エコツアー 富士山信仰の吉田口登山道コース」が掲載されています。

株式会社エスプレ2011年5月号
ecocolo(エココロ)
Action Now Travel meets Eco「旅から始まるエコとの出会い」PDF

富士五湖ぐるっとつながるガイド「ふじごっこ!」に掲載されました

富士山・富士五湖観光圏整備推進協議会様では、富士五湖ぐるっとつながるガイド「ふじごっこ!」の平成23年版を作成いたしました。この情報誌は、「ゆっくり2泊3日で楽しむ富士五湖の魅力!!」をテーマに、見る・食べる・創る・学ぶ・遊ぶの各切り口から富士五湖の魅力をお伝えしています。

なかでも、特集の「富士登山・トレッキングを楽しむ」や「まなびごっこ」では、当校のツアーが紹介、代表の近藤が富士山への熱い思いを語っています。 この情報誌につきましては、富士山・富士五湖観光圏推進協議会様にどうぞ。
事務局:〒403-0012 山梨県富士吉田市新屋1936-6「道の駅」内   ℡0555-21-1000

富士山・富士五湖観光圏整備推進協議会富士五湖ぐるっとつながるガイド
2011年 ふじごっこ!
「学びごっこ。」P29PDF

日本エコツーリズム協会会報誌に当校代表近藤が紹介されました

NPO法人日本エコツーリズム協会(JES)は、エコツーリズムの理念を日本国内に普及し、ひとりでも多くのエコツーリストを育てることを目的に設立されました。美しい地球と楽しい旅を次の世代につなぐために活動している特定非営利法人です。

その会報誌「季刊ECOツーリズム」49号の「ガイドだより」にて当校代表が紹介されました。季刊誌では、エコツアーの大きな魅力である全国からより優れた100名ほどのガイドさんを季刊誌38号から紹介しています。

日本エコツーリズム協会2010年冬49号
山岳トイレとエコツーリズム
ガイドだより P10PDF

晴耕雨読で取材協力させて頂きました

創刊から6年を迎えた「晴耕雨読」は、123ページの“フリーペーパー”です。というより“フリーbook”。
この本は人々の自分にとって大切な物をどれだけ心に持っているかを掘り下げ、山梨の大切な文化の一片を伝えている本です。

この本は、電子ブックで立ち読みができます。
http://www.seikouudoku.jp/backnumber/no11.html

株式会社
サンニチ印刷
2010年10月発刊秋号
ライフスタイルマガジン
晴耕雨読 
富士登山 道中記
僕が見た富士山 P93~97
PDF

日本エコツーリズム協会会報誌に富士登山の研究発表が掲載、ツアーの高い評価を頂きました

日本エコツーリズム協会の季刊誌2010年秋48号に「研究者の目 富士登山におけるガイドの役割とその評価」の研究結果が掲載されました。これは、東京大学大学院農学生命研究科助教の山本清龍氏が2009年に論文発表した内容です。

その中でガイド同行のエコツアーは、登山形態別の満足度の比較では、ガイドなし<ガイド登山(一部同行)<ガイド登山(全部同行)<ごうりきのエコツアー客と、すべての項目で満足度が高く、特に「安全」「混雑なし」は他の形態を大きく引き離した評価となりました。

この評価に甘んじることなく、さらにご満足いただけるツアーとなりますようにスタッフ一同精進いたします。

日本エコツーリズム協会2010年秋48号
季刊 ECOツーリズム
研究者の目1
富士登山におけるガイドの役割とその評価
PDF

JTB発行トラベルライフに当校ツアーが掲載されました

大手旅行会社株式会社JTB「Travel Life(トラベルライフ)」は、海外・国内の魅力あるエリアを徹底取材。旅好きで好奇心あるれる方々の次の旅をかなえる情報誌です。

この魅力満載の雑誌平成22年6月1日発行の6-7月号の国内編の「トラベルナビ」のコーナーに、日本エコツーリズム協会グットエコツアーにも推奨のシャイニングコースが掲載されました。

株式会社JTB2010年6-7月号
Travel Life(トラベルライフ) 
「トラベルナビ」

新潮社「旅」にて取材協力いたしました

新潮社の「旅」にてチーフガイド池川が富士登山の取材協力をさせて頂きました。

新潮社2009年9月号
遠足クラブ08 富士山
P140
PDF

ネイチャートリップで当校代表がトップページを執筆。チーフガイドがフィールド紹介をしています。

当校代表が冒頭4ページから「日本人の心を引きつけるかけがえのない富士山」と題して、カラー4ページに富士山の魅力を執筆いたしました。また、「富士山の自然を感じる大特集!」の中では、チーフガイドが「御中道・大沢崩れツアー」、「富士山信仰の吉田口登山道ツアー」を紹介しています。

また、「神々しい光を受け心静なご来光の瞬間」や吉田口登山道、ニホンカモシカ、ハクサンシャクナゲなど15点の写真協力いたしました。

ノースランド出版2007年7月発行
月刊スキーグラフフィック別冊
自然体験ネイチャートリップ 夏号
日本人の心を引きつけるかけがえのない富士山 P4~PDF

富士山ブック2007で代表が 監修とアドバイスをさせて頂きました

代表近藤が「富士登山の心得10箇条」と題して、富士登山の基本的な心構えやこれだけは揃えたいウェア&グッズについて紹介しています。

山と溪谷2007年6月発売
富士山ブック 2007
富士登山の心得10箇条
P42~43
PDF

るるぶ富士山08で当校代表が準備計画と補強作編を監修・アドバイスさせて頂きました

ごうりきの代表近藤が2006年発行から引き続き、準備計画の「基礎知識」と「計画」、「準備」、「登山」、「下山&トラブル」、「山小屋」、「トイレ」を監修とアドバイスさせて頂きました。

株式会社JTBパブリッシング2007年6月発売
るるぶ富士山08
完全プランニング
P12~40
PDF
Page 4 of 512345

このページの先頭へ