お知らせ

総務省「平成27年度ふるさとづくり大賞総務大臣賞」受賞


このほど弊社代表の近藤光一が、総務省「平成27年度ふるさとづくり大賞個人表彰 総務大臣賞」の受賞の運びとなりました。近藤光一の富士山地域におけるエコツアーなどを通じ、環境保全や地域振興に貢献したことが高く評価され、山梨県人初の個人表彰受賞となりました。

日頃よりご支援いただいている地域並びに関係者の皆様の御陰に他なりません。
これを励みに、さらに富士山並びに周辺地域づくりへの情熱と想いを高め、地域の皆様や行政機関、他の地域団体とより一層「合力」していく所存です。引き続き、ご支援、ご協力を賜りたくよろしくお願い申し上げます。

■総務省「ふるさとづくり大賞」

  • 「全国各地で、それぞれのこころをよせる地域「ふるさと」をより良くしようと頑張る個人、団体を表彰
  • よりふるさとづくりへの情熱や想いを高め、豊かで活力ある地域社会の構築を図ることを目的
  • 昭和58年度に創設。~平成25年度までは、「地域づくり総務大臣表彰」として実施

■表彰式

  • 平成28年1月23日(土)、千葉市「オークラ千葉ホテル」にて挙行。

■ 平成27年度ふるさとづくり大賞受賞者の決定及び表彰式の開催
■(別紙1)平成27年度ふるさとづくり大賞受賞者一覧(敬称略)
■(別紙2)平成27年度ふるさとづくり大賞受賞者の概要

星のリゾート「星のや富士」様と業務契約を締結しました

総合リゾート運営会社の「株式会社星野リゾート」様が展開いたします最高グレードの宿「星のや」が、ここ富士山の地に10月30日開業いたしました。この度、株式会社合力は、新規開業いたします「星のや富士」様とアクティビティ業務締結をいたしました。

富士山の魅力に精通したごうりきスタッフが、富士山にお越し頂きましたお客様に「良い旅だった」と感じていただくために、より一層全力を尽くす所存でございます。どうぞよろしくお願いいたします。

「星のや富士」とは・・・
どこにもない日本初本格的「グランピング・リゾート」。湖や雄大な自然を楽しみ、ラグジュアリーであることをコンセプトに、空間、環境、照明を設計しています。、そしてこだわりが「火」。「glamorous」と「camping」から成るグランピングの象徴的な焚き火を楽しむ「クラウドテラス」には「焚き火バー」を造り、キャビン(客室)にはエタノールストーブで炎を灯せる設備を設置。2室だけは薪ストーブをテラスに設置。日常から離れて過ごす最も上質で贅沢な滞在時間と空間をお楽しみ頂けるグランピングリゾートです。
詳しくは、一休.comGlampをご覧下さい。

株式会社星野リゾート http://www.hoshinoresort.com/#home
星のや http://hoshinoya.com/
星のや富士 http://hoshinoyafuji.com/

KEEN×合力 近藤光一 富士山エコイベントを開催いたしました

サンダルからトレッキングシューズまで幅広くラインナップしているアウトドアメーカー「KEEN(キーン)」は、KEENアンバサダーの代表近藤光一とともに、富士登山シーズン最終盤の富士山に登りながら、ゴミ拾いを行う「富士山登山&清掃ツアー」を、2015年9月12日(土)~13日(日)に開催しました。昨年に引き続き3回目の開催です。
強風のため山小屋から下山となりましたが、道中ではきれいな朝日や面白い形の雲を見ることができました。参加者の皆さんと富士山を楽しみながら清掃登山ができたこと、心より感謝しております。
ぜひ次回もご参加ください。

▼KEEN(キーン)公式サイト
http://www.keenfootwear.com/

富士山の銘水㈱様の季刊誌にツアーをご紹介いただきました

富士山の銘水株式会社様は、富士山北麓の標高1,000m地点に位置し武岩層でじっくりと濾過された自然のままの富士山の最高品質の天然水をお届けしている会社です。
2015年6月発行の季刊誌では、銘水が生まれる大自然を肌で感じよてみよう!の「富士山周遊ハイキング」コーナーで、前回の「御中道コース」に続き、今回は「青木ヶ原樹海コース」を紹介頂きました。

環境保護NPO団体「富士山クラブ」様に合力いたしました

「富士山クラブ」は、市民が中心となって富士山の自然環境保護活動を行っおります認定NPO法人です。
2015年3月8日には、2015年の活動が始まるのを前に、富士山クラブの活動を背負う職員や環境教育スタッフの皆様を対象に「安全管理・救急救命講習会」、「コミュニケーションスキル向上研修」が行われました。 当校スタッフは「コミュニケーションスキル向上研修」をのお手伝いをさせて頂きました。
環境保全活動は、「自然が好き」だけでは上手くいきません。自然と人間の間を上手くつなぐ役目になるためには、伝えたい 事柄を的確に伝えるために、知識だけでなく、顧客やクライアント、また活動者同士との丁寧で細やかで、自分自身の魅力を感じてもらうコミュニケーションスキルがとても重要となります。
ご参加頂きました皆様の今後一層のご活躍をお祈りいたしております。
研修の様子は下記をご覧下さい。
NPO法人「富士山クラブ」2015シーズン始動へ準備万全、「環境教育スタッフ研修会」を開催!
合力facebook

「粟井英朗環境財団」様「コミュニケーション研修」に合力いたしました

自然との共生をめざしています「粟井英朗環境事業団」(外部リンク)は、環境保全活動やガイドの皆様を対象に、コミュニケーション講座を2月8日・2月15日・3月1日の全3回のシリーズで開催いたしました。合力スタッフがお手伝いさせて頂きました。
環境保全活動やガイドの仕事は、「自然が好き」だけでは上手くいきません。自然や観光、歴史、文化と人間の間を上手くつなぐ役目になるためには、伝えたい事柄を的確に伝えるために、知識だけでなく、顧客やクライアント、また活動者同士との丁寧で細やかな、自分自身の魅力を感じてもらうコミュニケーションスキルもとても重要となります。
参加者の皆様は、回を進める事に深い気づきや参加者同士からコミュニケーションの大切さを学びました。
講座の様子は、下記をご覧下さい。
粟井英朗環境事業団・活動状況「環境保全活動推進のためのコミュニケーション講座を実施しました」
粟井英朗環境事業団fasebook

「KEEN×三菱自動車デリカD:5」スペシャルサイトに代表近藤光一が掲載されました

アウトドアシューズブランドKEENと三菱自動車は、地球と足の間にあるもの。それは靴であり、車であり、僕たちの足を守り、目的地に連れて行ってくれるもの。「いつでもどこへでも、わくわくするような新しい冒険に連れて行く」という、モノ作りに対する姿勢とテーマが共鳴し、コラボレーションが実現。デリカD:5のイエローとグリーンの2色を作製。今後各地で開催されるキャンプイベントなどで展示されます。

合力ではその作製されたばかりのデリカD:5を、いち早く富士山や富士山周辺で実際に試乗し素晴らしい時間を堪能!スシャルサイト「Go Outdoor」PEOPEL No2」(外部サイト)では、代表近藤光一が登場し、新しい富士登山の価値や富士山を敬う日本人の心、そじてD:5の素晴らしい機能性に触れた記事が掲載されました。

日帰りツアーで使用している合力車両は、「デリカD5」となります。

「粟井英朗環境財団」様「初心者向けスノーシュー体験会」に合力いたしました

持続可能な社会の実現を目指すために、環境保全に関する教育啓発を広く行い、地域に密着し経済発展にも貢献しています「公益社団法人粟井英朗環境財団(外部リンク)」は、平成227年2月11日(祝・水)「初心者向けスノーシュー体験会」イベントを富士吉田市パインズパークにて開催いたしました。 合力スタッフがお手伝いさせて頂き、小さなお子様からご年配の方まで寒い冬の野外で、野生動物や環境を学びながら楽しく過ごしました。詳しくは、
当日の様子は公益社団法人粟井英朗環境財団・新着情報
(外部リンク)をご覧下さい。 また朝日新聞デジタル「スノーシューで雪原へ飛び出せ 富士吉田で催し」(外部リンク)でもご紹介しています。

代表近藤光一が山梨県富士山科学研究所主催「国際シンポジウム2014」に出演いたしました

山梨県富士山科学研究所 は、日本のシンボル・富士山に様々な角度から光を当て、世界共有の財産として“守り”、“活かす”ための方策を科学的に追求しています。平成9年に開所し た山梨県環境科学研究所で積み重ねた研究の成果に根ざし、さらに富士山の知を集積し、その情報・成果を発信しています。

同研究所は、一昨年世界文化遺産となった富士山において安全で快適な富士登山に求められることに 焦点をあて、国内外の専門家を招き公開講座『国際シンポジウム2014』が盛大に開催されました。高所でのヒトの基本的な生理的メカニズムや山の医療現場、登山時の健康面に関する話など、安全で快適な富士登山を行うための内容でした。

■開催日 2014年11月15日(土)  10:00~16:30
■場所 山梨県富士山科学研究所ホール
■演者
・Andrew Subudhi氏・・・アメリカ・コロラド大学生物学部准教授/高所研究センター研究員 [逐次通訳]
・能勢 博(のせ ひろし)氏・・・信州大学大学院医学研究科 教授/富士山科学研究所特別客員研究員
・大城和恵(おおしろ かずえ)氏・・・心臓血管センター北海道大野病院医師/国際山岳医
・岡崎和伸(おかざきかずのぶ)・・・大阪市立大学都市健康・スポーツ研究センター准教授
・堀内雅弘(ほりうちまさひろ)・・・山梨県富士山科学研究所環境共生研究部主任研究員
・近藤光一(こんどうこういち)・・・富士山登山学校ごうりき代表/富士山登山ガイド 他
■主催:山梨県富士山科学研究所 〒403-0005山梨県富士吉田市上吉田字剣丸尾5597-1 TEL 0555-72-6211(代表)
URL http://www.mfri.pref.yamanashi.jp

KEEN×富士山登山学校ごうりき 富士山エコイベントを開催いたしました

サンダルからトレッキングシューズまで幅広くラインナップしているアウトドアメーカー「KEEN(キーン)」は、KEENアンバサダーの代表近藤光一とともに、富士登山シーズン最終盤の富士山に登りながら、ゴミ拾いを行う「富士山登山&清掃ツアー」を、2014年9月13日(土)に開催しました。昨年に引き続き2回目の開催です。

集合は富士山・吉田口五合目。説明を受けたあと五合目から出発し、八合目までを清掃登山。休憩後は下山道を下りて夕方に五合目で解散。オプションとして七合目に留まり、そのまま山頂を目指すプランありました。参加者には、KEENの大阪・東京の両直営店で利用できる特別割引券もプレゼントされました。
詳しい様子は下記をご覧下さい。

http://www.mitsubishi-motors.co.jp/delica_d5/special/d5_portal/outdoor/event2.html(外部リンク)

このページの先頭へ