お知らせ

「日本経済新聞夕刊」に紹介されました

「こころの一冊」は日本経済新聞・夕刊の毎週金曜日に1999年4月より連載されています。毎週一冊ずつ、図書館司書の立場から「おすすめの本」があらすじとその本にまつわる思い出などが紹介されています。
2014年7月4日(金)夕刊では、「ぼくの仕事場は富士山です」をご紹介頂きました。

ワコールCW-Xのプロモーションビデオに代表近藤が出演しました

負荷や衝撃をやわらげたり、筋肉をサポートする高度の機能をウェアに組み込み、目的に合わせて理想のカラダへの状態へと整えていくワコールCW-X(シーダブルエックス)」では、2014年富士登山用に動画を作成。夏山の富士山の様子がフルに紹介されており、長年愛用している代表近藤がCW-Xの感想を語り必要性を紹介しました。ワコール店頭でもPVが流れました。

「山ガールネット」+KEEN合同主催 代表近藤光一トークイベント「今年こそ富士山に行こう!」が開催されました

山とアウトドアファッションを愛する女子のための総合サイトの「山ガールネット」とアメリカのシューズブランドKEEN(キーン)がトークイベントを開催。
KEENアンバサダーの代表近藤光一が出演。トークイベントの会場となるのは、ファッションや若者カルチャーの発信地である原宿・キャットストリートに建つ、緑と木に囲まれた『KEEN Garage 原宿店』。
登頂500回以上で富士山に生きる代表近藤が想う「富士山の魅力」、富士山の昔話(秘話)、今年こそ富士山に行きたい方に向けた装備や高山病の話など、近藤ならではの実体験に基づいた豊富なエピソードを語りました。「今年こそ富士山に行こう!」とお考えの方、一歩を踏み出す勇気をもらいたい方、素敵な話が聞けること間違いないでしょう。イベントご参加の方は、KEEN Garage 原宿店にある全てのKEEN商品を特別価格にてご購入いただけます。

■日時 2014年5月21日(水)18:30~21:30(18:30開場)
■場所 KEEN Garage 原宿店
■トークショー 19:30〜20:30(1時間程)
詳しくは、「山ガールネット・ニュース」(外部リンク)にてご確認ください。

パートナーメーカー「KEEN」でご紹介いただいております。

KEENKEEN AMBASSADORS
創造し、楽しみ、気づかう。 そして何かを変えてく方法を探し続ける生き方。世界のさまざまな場所で、KEENが提唱する「ハイブリッドライフ」を実践する人たちを応援しています。詳しくはKEEN AMBASSADORS(外部リンク)

アウトドアメーカー「KEEN」では、2014年SPRING&SUMERカタログが完成! お近くのKEENお取り扱い店にてお求めください。

またKEEN HP内「AMBASSADORS 近藤光一(外部リンク」がリニューアルになりました。ご覧ください。

ロッテ「山ガーナ隊」として協力いたしました

ロッテでは2013年富士山の世界文化遺産への登録にあわせて、来訪者増加によるゴミ問題や、登山初心者増加に伴う登山への知識不足や準備不足による安全面の課題などの問題に対する取り組みを行ないました。

この取り組みには、富士山の登山ツアーを先駆的に行なっているエコツアー専門団体、株式会社合力のスタッフによって「山ガーナ隊」が編成され、8月3,11,17、24日の4日間、富士山六合目にて安全登山のサポートを行ないました。

楽しい富士登山の思い出を作って頂けるよう登頂を応援する合力スタッフの「山ガーナ隊」より、富士登山で役立つアドバイスをしながら、登山で疲れたカラダをいやす「ガーナ」、来た時よりも美しい富士山にする「ゴミ袋」、そして富士登山での正しい道と正しいチョコレートの食べどきを教えてくれる「山ガーナオリジナルアプリ」を配布。
合力では初心者でも安全に山頂に到達出来るように、H28年まで連続でサポートしています。

富士登山の役立つアドバイスを熱心に聞いてくださる登山初心者の皆さま

登山者へお配りするガーナチョコをスタッフが六合目まで強力(荷揚げ)しました

吉田ルート六合目にて4回の活動を行いました

ザ・ノースファイスプロモーションビデオに出演しました

https://www.fujitozan.jp/commonfiles/images/tour/support/kit_01.png

7月には富士山が山開きとなります。今年は世界文化遺産に登録されたことで、多くの方々が富士登山に挑戦されることと思います。日本のシンボルとし て多くの人々に親しまれている霊峰、富士山。その美しさと力強さに魅せられ、毎年多くの登山者がその頂きを目指します。しかし、装備の不足から、重大な事 故も後を絶ちません。

株式会社ゴールドウインTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス) では、富士登山における出発から山頂、下山の行程や山頂までの気温、標高3,776 メートルに挑むための基本的な装備を紹介する動画を製作しました。快適・安全に富士登山を楽しむ内容を、代表近藤光一とガイドの渡辺佐智さんが紹介しています。ぜひご覧下さい。

フレーベル館「キンダーブックしぜん ふじさん」の監修をしました!

フルベール館は、日本初の月刊保育絵本「キンダーブック」の出版をはじめ、教材、遊具の販売など、幼児教育に関わる活動、事業に積極的に取り組んでいる企業です。「キンダーブック」は昭和2年に創刊され、平成19年には創刊80周年を迎えました。年齢別に、思いやりの心、好奇心の芽生え、生活習慣など、子どもたちの「未来につながる生きる力」と「豊かな心」を育む内容でお届けしています。

年長・年中児向けの科学絵本の「キンダーブックしぜん」は、身近な自然に親しみながら、科学する心が育つ絵本。2013年の7月号では、待望の「ふじさん」を発刊。夏には登山でにぎわいを見せる富士山の美しい姿や、その成り立ちなどを幼児向けに代表近藤が監修、写真提供を行ないました。ぜひご覧ください。

なお、この絵本は年間定期購読絵本の為、書店での販売はおこなっておりません。現在フルベール館オンラインショップ(外部リンク)では売り切れのため、ご購入希望の場合、ごうりきへご連絡下さい。

代表近藤の著書が12月4日に第3刷発行!

富士山登山学校ごうりき代表の近藤光一初の著書「ぼくの仕事場は富士山です」が、講談社より12月4日(火)に第3刷発行が決まりました。

“一生涯富士山ガイド”と心を決めた「富士山登山ガイド:近藤光一」の歩みやガイドになってから、ごうりきを始めた頃、これまでの経緯、様々な富士山について心を込めて書き下ろしました。一人でも多くの子どもたち、大人の皆さんに読んでいただけたら幸いです。

・タイトル  ぼくの仕事場は富士山です(児童書)
・著者    近藤光一
・定価    1,260円(税込)
・出版元   講談社 児童図書第1出版部様

著書の詳しい情報は下記をご覧下さい。

NTTドコモ「がんばれ受験生!ドコモダケ富士登山ムービー」の撮影協力をしました


NTTドコモのキャラクター「ドコモダケ」。日々努力している受験生を応援するため、「合格ドコモダケ」を作成。この「合格ドコモダケ」は、実際にドコモダケと登山隊が富士山頂し富士山のご来光をうけた「赤い合格祈願ハチマキ」を締めています。総重量110キロのハチマキ用布地を背中に、富士山頂を目指す様子が、動画で紹介されています。

弊社にて登山隊を編成し、ムービー映像撮影の全コーディネートをさせていただきました。

この「合格ドコモダケ」のプレゼントはドコモショップ店頭で申し出ればもらえます。数量限定で、在庫がなくなり次第終了。
この配布は終了いたしました。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=PKvtQGJ-NOU#t=2

パナソニック「グローバル・プロジェクト」の撮影協力をしました

パナソニック株式会社は、日本の自然の象徴的な存在である富士山の山頂から、2012年5月21日(月)に起こった金環日食を、クリーンエネルギーのみで、 全世界に向けてインターネット上で生中継するプロジェクト「ECLIPSE LIVE FROM FUJIYAMA by SOLAR POWER」を実施しました。代表近藤光一がベースキャンプ地や撮影場所などの撮影協力をしました。

■特設ウェブサイト http://panasonic.net/eclipselive
■情報告知サイト:
公式facebookページ http://www.facebook.com/PanasonicEclipseLive
公式twitterアカウント @FujiyamaEclipse
https://twitter.com/#!/FujiyamaEclipse

■プロモーションビデオ:

このページの先頭へ