お知らせ

富士山・登山ツアー トップ > お知らせ > 参加者の皆さまの声

参加者の皆さまからの声:2018年8月2日ご出発富士登山シャイニングツアー

京都府 小原優子 様
(写真前から2列目左から2番目:ご家族4名様で参加)

先日は、家族4人でお世話になり、ありがとうございました!

「富士登山って大変だろうけれど、少し頑張れば大丈夫だろう」―――そんな甘い考えでおりました。初めての練習登山までは・・・。ゴールデンウイークに主人と近郊の低山に登った時、私は頂上までたどり着けず、自分の体力不足を思い知らされたのでした。あれから3カ月後、そんな私が富士山頂に立つことができたなんて!本当に奇跡です!!

ごうりきツアーだったから、登頂が成功できました!申込から出発直前までの、ひろみさんの体力づくり・装備品の親切丁寧なアドバイス。そして当日は、富士山を知り尽くしておられる光一さんの絶妙なペースコントロール。少人数ツアーだからできる呼吸を整えるための小休憩。ご来光、雲海、美しい沢の景色、真っ赤に染まった山肌、すばらしい青空・・・ 夜間に歩かないから絶えず見られる絶景。天候にも恵まれ、ツアー9名全員で登頂できて本当に最高でした!

思い返せば3年前に家族で富士登山の話が持ち上がり、でも毎年家族の予定が合わず、息子たちは高校2年と中学2年になってしまいました。思春期真っ只中の息子たちが親と富士登山に行くのだろうか?と思いましたが、「行くよ。」との返事。装備品のお買い物、直前に家族4人で登った六甲山への練習登山。富士登山当日だけでなく、この3カ月間とても楽しかったです。

光一さんが、私達に登山中何度も「家族全員で登れて羨ましい」とおっしゃっていました。確かに。今、親はお盆休みですが、息子たちは試合に部活に忙しく家族バラバラです。10日前が嘘のようで、家族全員での富士登山は本当に貴重な時間と経験だったと実感しています。

次はお鉢巡りもしたいと言う主人。0合目からお鉢巡りまで制覇したいと言う息子。次回挑戦する時も、もちろんごうりきツアーでお願いします!

今回の富士登山が無事に終えられましたことに心から感謝いたします。
光一さん、ひろみさん、お二人の今後ますますのご活躍をお祈りしております。
今回はお世話になりありがとうございました。

登山中のお写真3枚は小原様よりご提供頂きました。
詳しいツアーの様子はこちら>>

参加者の皆さまからの声:2018年8月5日ご出発富士登山シャイニングツアー

東京都 小笠原由美子 様
(写真中列右から3番目)

昨日まで一泊二日、本当にお世話になりましてありがとうございました!

14年間月に二回、多い時には毎週、仕事の合間に自宅から松本の母の遠距離介護に通いました。4年前には在宅介護で看取り、腑抜けの様になっていた春、ふと、田舎育ちの私は自然の緑の中に身を置きたいと初めて高尾山へ。それまで趣味を持つ時間も無く忙しく日々が流れていましたので、山登りは新鮮でした。
あれから四年、まさか私が富士山まで登れるとは誰が想像したでしょう! 自分でもまだ信じられません。

グループ最高齢!皆さんにご迷惑をかけないよう頑張らなくてはと思いつつ、初日は歩き出しました。でも、近藤さんの歩みは私にも出来る範囲内で、先ずは安心。2日目ももう無理かなぁという辺りで、ここで一休み、立ち休憩と天の声!

ご一緒したお仲間との交流も心温まるものでした。子育てが終わった私には小さなお子さんとのふれあいも懐かしく、10人のグループだから全員と会話もできお話も弾みました。お顔が見える素敵なツアーですよね。一人一人が主人公でいられるごうりきさんの富士登山です。

ごうりきさんのツアーだったからこそ、私にも登れた富士山。たまたま見つけたサイトでしたが本当に良かった、感謝感謝です。
暗闇の中を山頂を目指すのはやめたい、大勢の人数で登るのも多分無理、そんなこんなで探し当てたごうりきツアー。幸いでした、納得出来る富士登山となりました。

長年の夢だった富士山に登るという夢が現実となりました。まだ今日は夢を味わっています。

ごうりきの皆様のより一層の活躍とご健康をお祈り致します。今回は本当にお世話になりましてありがとうございました。

▶詳しいツアーの様子はこちらをご覧ください>>

参加者の皆さまからの声:2018年7月29日ご出発富士登山シャイニングツアー

神奈川県 河村泰支 様
(写真左)

先日はお世話になりました。この1年間の小さな努力継続のお蔭か、「還暦までに富士山登頂!」と言う長年の目標を2年越しで達成することが出来ました。

ただ、努力が小さ過ぎたのか、九合目辺りから急に両太腿に痛みが出始め、お鉢巡り断念はもちろん、痛みに耐えながらの下山となってしまいました。

ご一緒頂いた素敵な母娘さんにはご迷惑をお掛けしたかもしれませんが、近藤さんの絶妙なペースコントロールで大過なく五合目に戻ることが出来ました。

昨年同様に今回も直前まで台風に振り回されましたが、結果的には昼夜とも素晴らしい天候に恵まれ、自然の創り出す様々な美しい風景に出会うことができ、また富士山で懸命に生きる小さな生き物たちとも時折触れ合いながらの清々しいツアーとなりました。

思えば、昨年の妻と一緒に富士山記念登山に挑戦するかどうかの検討開始、参加決断から山小屋でご来光を迎えるまでの日々、リタイア決断後の一緒の下山、妻に心配されながらの一人での今回の申込み、快調だなと思った直後からの足の痛み、山頂の鳥居に辿りついた時の安堵感と達成感、足の痛みを感じながら眺めた下山道での美しい風景、帰宅後に食べた妻の心のこもった手作り料理・・・。私にとって今年のツアーは、二度目の挑戦ではなく昨年から続く一つの挑戦の後半戦だったといった気持ちです。

昨年も強く感じましたが、富士山登山は登山の当日だけではなく、その前後の日々も含めた一連の過程だと思います。そして、その大切な過程において近藤さんのツアーにめぐり逢い、適切なアドバイスとペース調整のお陰で無事目標を果たせたこと、ツアー参加者や山小屋等の関係者と交流される姿を目にする機会があったことなどに深く感謝しております。

「富士山は日々の努力をちゃんと認めてくれた。でも費やした努力以上のものを与えてくれる程には甘く優しくはなかった。『また何時でもおいで…』、そんな声がどこからか聞こえたような気がした。」 ・・・そんな心境です。

次は、2番目の目標であった故郷の四国八十八か所歩き遍路に5~6年かけて挑戦し、無事結願のあかつきには再度富士山に登り、お鉢巡りも果せたらと思っております。その際には是非また参加させて頂きたいと思います。

末筆になりますが、お二人の益々のご活躍とご健勝を心より祈念しております。

▶詳しいツアーの様子はこちらをご覧ください>>

▶河村様は昨年の富士登山ツアーへもご参加頂きました。その際に御寄せ頂きましたご感想はこちら>>

参加者の皆さまからの声:2018年7月26日ご出発富士登山シャイニングツアー

埼玉県 齋藤麻理子 様
(写真後列右)

この度は、何から何まで本当にお世話になり大変ありがとうございました。

日ごとに…「富士山のてっぺんに立ったんだぁ~ 私!」の気持ちを実感している感じです。筋肉痛もおさまり、たくさんの洗濯物も片付いてきました。あらためて ツアーのしおりに目を通して、色んなことを思っています。
まさに 富士山登山学校ですね, ”ごうりき” さん!

私のかねてからの夢だった <富士山登頂>を 実現させて頂けたことに 心からお礼と感謝の気持ちを申し上げます。

やり遂げられました! ひろみさんが教えて下さったように ”何とかなりました!”  怖かったけど ものすごく不安だったけど、一緒に登った仲間にも助けられて、てっぺんまで行くことが出来ました。たくさんのことを 学んで戻ってきました。
達成感と満足感に 身心 弱っていた自分ですが 自信が少し戻ってきました。色んな場面を思い返しています。

どれだけの方々に この山を登らせてもらっているんだろうか… ただそれだけを思いながらでした。五合目まで運んでもらい、泊まらせてもらい、食事だしてもらい、トイレを使わせてもらい、看護師さんにお世話になり、近藤光一氏にガイドしてもらい、山小屋で泊まらせてもらい、ご飯出してもらい、あんな場所でキレイなトイレを使わせてもらい…。 天気図と睨めっこしていたパトロールの方、バスの誘導員、工事の方…など
数えきれないほどの方々に支えてもらい、こんなにも快適に登らせてもらってる… 申し訳ない気持ちと感謝の気持ち だたそれだけを感じていました。
確かに雄大な景色でした。でもそれよりも私が感じたことは <感謝> でした。
人生初めての富士山登頂は、この上ない恵まれた条件で、てっぺんに立たせてもらえました。 感謝だけです。

これからの人生、いろんな日常に富士山が目に入ってきます。今までは 「あのてっぺんに立ってみたいなぁ~」でしたが、今は「あのてっぺんに立てたんだなぁ~」。時々私の心に色んなシーンと色んな感情がこみ上げてくると思います。

迷ってる人 進めない人 自信のない人 挑戦する人,,, 背中を押してあげれるって 凄いことですね。私も ”少しづつ前へ” 進もうと思えました。チャンスを与えて下さり 本当にありがとうございました。

「趣味が登山」というわけではありませんでしたが、プレトレーニング(麓から五合目まで)を行い、道具の重要性を身をもって感じましたので、かなりの出費でしたが今回の登頂に向けて揃えました。すごい成果で 驚いております。せっかく 揃えたので、また登山行ってみようと思いはじめています。
色づき始めたころ、また馬返しから歩いてみようかな…とか。違う世界をみれるキッカケとなりましたことも「感謝の気持ち」です。

心より お礼申し上げます。

▶詳しいツアーの様子はこちらをご覧下さい>>

参加者の皆さまからの声:2018年7月29日ご出発富士登山シャイニングツアー

東京都 林ゆり様
(写真右:娘様と参加)

本当にお世話になりました!ありがとうございました!ごうりきのサポートのおかげです。やっと今ごろになって登頂した実感がわいてきています。

ツアー数日前の台風発生から直前までの催行されるのか?という心配が、登山が始まってからは親子で無事に登っ下りてこれるのか? という不安に変わり極度の緊張状態がずっと続いていたせいか、五合目にもどってきたときは、登頂達成の感動よりも、ああ、親子で怪我無く無事に戻ってこれた…という安堵感の方が上回るのが正直なところでした。
翌日、空の雲を見上げて、本当にあの雲より上にいたのだろうか?と母娘でふりかえりを始めると、よやく富士山に本当に登ったんだ!! すごいよね!!とジワジワと実感がわいてきて、あんなこともあったよね、こんなこともあったよねと話が止まらなくなりました。

目的であった火星と美しい星空、富士山にかかるフルの虹、ご来光、台風後の塵一つない抜けるような青空、広がる立派な雲海、丸見えの火口、心地よい風などの自然の美しさ。一期一会だけれど一緒に登ったステキな仲間、勇気をもって下山を決断したご家族、東洋館での担当のステキなお姉さんの笑顔、山小屋で快く笑顔で対応してくださる皆さま、頂上での写真家の小岩井さんのさわやかさ、そして、光一さんとの何気ない楽しい会話が思い出されます。そして富士山という日本一高い場所で火星に会えたことは、宇宙が大好きな彼女の一生の思い出になると思います。

今回の登山、ひろみさんの心細やかなサポートと光一さんの経験からくる心強い安心感がなければ、成し遂げられなかったと思います。本当にありがとうございました。そして、おふたりとも体には本当に気をつけて、これからも長くたくさんの方の夢を支えてあげてください。
またお会いできる日を楽しみにしています。

参加者の皆さまからの声:2018年7月22日ご出発富士登山シャイニングツアー

神奈川県 金近陽子 様
(写真前列右から2番目:ご夫婦で参加)

この度はありがとうございました。事前のサポートとツアー中の適切なアドバイスが無ければ山頂には辿り着けなかったと思います。

出張が重なり7月には夫が病気になるという状況で十分な体力づくり、体調管理ができなかった中での参加となり、果たして山頂まで行けるかどうか不安を抱えていました。
そのような状況でもアドバイスの通り行動し、一歩一歩ゆっくりでも歩みを進めればゴールに辿り着けることを再認識し、また少し精神的に強くなれたような気がします。

一緒に参加した方たちは明るく、元気な方たちばかりでツアー中楽しく過ごせましたし、山小屋での生ビールやコーヒーも美味しく、こういったことが可能であるのも少人数でゆとりを持ったツアーであるからこそでした。


度は樹海のツアーにも参加させて頂きたいと思います。日々お忙しいとは存じますが、ご自愛くださいませ。

▶詳しいツアーの様子はこちらをご覧下さい>>

参加者の皆さまからの声:2018年7月22日ご出発富士登山シャイニングツアー

東京都 伊東亜由美 様
(写真中央:ご友人と参加)

見事、富士登頂とお鉢巡りという念願をかなえていただきました。

これきりといわずまた挑戦したいと思いますが、このメンバー、この景色ということで言えばまさに「人生に一度の経験」だったと思います。

温泉では、露天風呂から富士山の山小屋の灯りが見えて、あんな大きな山を登っておりたんだ、とちょっと信じられない気持ちでした。

あんなに小さな一歩と丁寧な呼吸の積み重ねで、あんなに大きな山に登れるんだということは驚きで、何事も「一段飛ばし」で突っ走ろうとしてきた人生を振り返って、これからのよい生き方の指標にしようと思いました。

これから富士山を見る度、この日を思い出すと思います。本当にありがとうございました。

詳しいツアーの様子はこちらをご覧下さい>>

参加者の皆さまからの声:2018年7月22日ご出発富士登山シャイニングツアー

愛媛県 菰田美幸 様
(写真後列右から3番目:妹様と参加)

ごうりきさんの「全員で頂上へ行こう」という言葉がけや、呼吸方法と力強い足取りの後ろについて行ったことが頂上へと私の足が動きました。
「一歩一歩と頂上へ行くんだ」と諦めず、パワーが出てきたことを改めて思い返したら、感無量で涙がでてきました。

姉妹で一緒に登ったこと、ツアーで初めて出会った仲間10人がいたから登頂できたのと感謝です。本当にありがとうございました。
近藤さんも身体に気をつけてくださいませ。


詳しいツアーの様子はこちらをご覧下さい>>

参加者の皆さまからの声:2018年7月22日ご出発富士登山シャイニングツアー

千葉県 杉浦愛弓 様
(写真後列左から3番目:ご友人と参加)

「行けるところまで行こう!」と決めた富士登山ですが、3人揃って、さらにツアーメンバー全員登頂できて本当に感激しました。
これも、事前の説明会や詳しいメールをいただき、安心してツアーを迎えられたからこそだと感謝しております。

また、たまたまではなく集まるべくして集まった仲間達との短くも濃い時間、最高に楽しかったです。こういう出会いは人生の宝物です。出会いの場を作っていただき本当にありがとうございました。

「きっと、近藤さん自身が楽しんでこのお仕事をされて幸せを感じているからこそ、参加した人達も楽しく幸せになるんですね。それがひしひしと伝わってきて、とても感動しました。

「私も小さくてもいいから同じように自分自身が楽しみ幸せを感じられることを大切にしていこうと思います。
本当にありがとうございました。 またの機会を楽しみにしています。

詳しいツアーの様子はこちらをご覧下さい>>

参加者の皆さまからの声:2017年11月15日樹海ネイチャーツアー

山梨県 山田知子 様
写真左から3番目

大変お世話になり、ありがとうございました。
様々なご説明をしていただきながらの樹海散策は、今まで知らなかった事の多さにあらためて気づかされ、自然と一体化することの素晴らしさを体感出来ました。

特に、竜宮洞穴の体験では、澄んだ清らかな冷気を感じつつ、あちらこちらから水滴の滴る音、遠くで鳥の鳴く声を耳にし、五感が研ぎ澄まされていき、自然の営みの中に自分がいるのだという快い感覚を得ることが出来ました。まさに近藤様のおっしゃる「六根清浄」、富士山や樹海を訪れる意味があることを学びました。
良い気をいっぱいに取り込んで、心身ともに浄化されリフレッシュ出来ました。お二人の至れり尽くせりの細やかなお心遣いに心温まる思いをいたしました。素晴らしい思い出ができ、感謝しております。今後益々のご活躍をお祈りしております。


詳しいツアーの様子はこちらをご覧下さい>>

Page 1 of 3123

このページの先頭へ